広瀬すず、2019年の“最も美しい顔”に 恐縮しきり「私なんかでいいのかな…」

広瀬すず、2019年の“最も美しい顔”に 恐縮しきり「私なんかでいいのかな…」

 女優の広瀬すず(21)が13日、都内で行われた『VOCE BEST COSMETICS AWARDS 2019』で“2019年最も美しい顔”として選出され、登壇した。今年1年を通してビューティー界で話題を呼び、大きな影響を与えた人物として美容雑誌『VOCE』(講談社)から選出された。



【動画】べた褒めされタジタジな広瀬すず



 真っ白なドレス姿で登場した広瀬。記念のトロフィーを手に笑顔を見せ、受賞の感想を問われると「ありがとうございます。私なんかでよろしいのか、と思うぐらい光栄に思います」と感激していた。



 今年は朝ドラ『なつぞら』や初挑戦の舞台などを経験し「長丁場の現場が多かった。今までとは違う新鮮な1年だった」としみじみ。そして「辛抱強くなりました。踏ん張る瞬間が多かった」とにこやかな表情を見せた。



 また、『なつぞら』では初めての母親役も。「娘ちゃんがいました(笑)。ずっと学生の役が多かったので新鮮でした」と話し「お母さんって大変だなと思いました」と苦笑いも。そうは言いつつも、いい思い出ばかりだそう。「かわいかった。小学生の子で、だんだん精神年齢が近いんじゃないかなと思うぐらい、ずっと一緒に遊んでいた。特別な存在になりました。今まで想像すらしたことなかったので楽しかったです」と晴れやかに語っていた。



 クリスマスも近づいているが「毎年、サラっと終わっていく(笑)」とぽつり。ケーキやチキンなども食べないそうで「なにか食べ物だったりでクリスマスを感じたい。でも、何の予定もなく、どうしようかな」とつぶやいていた。



 同賞は『VOCE』が選定し、今年は満票で広瀬が選ばれた。過去には桐谷美玲(16年)、深田恭子(17年)、綾瀬はるか(18年)が受賞している。



 さらにイベントでは今年に発売されたすべてのコスメの中からヘアメイクアップアーティストや美容ジャーナリスト、編集部員などが採点して年間ベストコスメを決定した。

カテゴリ