5大都市の名所が青と赤のフォースに包まれる 「スター・ウォーズ」ライティング

5大都市の名所が青と赤のフォースに包まれる 「スター・ウォーズ」ライティング

 人気映画シリーズ「スター・ウォーズ」の完結編となる『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の公開を記念して、公開前日の19日、午後6時30分より、全国5ヶ所で、青と赤のスター・ウォーズカラーのライトアップが実施されることが決定した。



【動画】レイとカイロ・レン、フォースが激突



 開催地は、北海道・さっぽろテレビ塔、東京・東京タワー、愛知・名古屋城、⼤阪・太陽の塔、福岡・福岡タワー。いずれも⽇本を代表する5⼤モニュメント、かつ最速前夜祭が⾏われる劇場のある都市の名所で、ライトアップが行われる。



 伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎフォースの⼒を覚醒させたレイの持つ【⻘】(=ライトサイド)のライトセーバーと、祖⽗ダース・ベイダーの遺志を受け継いだカイロ・レンが持つ、【⾚】(=ダークサイド)のライトセーバー。レイとカイロ・レンによる世代を超えた“光と闇の戦い”が、⽇本を代表する5⼤モニュメントで表現される。この5⼤モニュメントが⼀⻫にライトアップされるのはこれまでになく、42年という壮⼤な歴史を誇る「スター・ウォーズ」の“完結編”だからこそ実現した前代未聞のキャンペーン。



 『フォースの覚醒』(2015年)、『スカイウォーカーの夜明け』で監督を務めたJ.J.エイブラムス監督は「僕にとって『スター・ウォーズ』は希望や団結について描いた作品なんだ」と作品に込めたテーマを明かしている。5大都市のライトアップは、“SW現象”で⽇本全国が団結する幕開けの合図となるに違いない。



▽北海道︓さっぽろテレビ塔

12⽉19⽇・20 ⽇ 後6:30~9:30



▽東京︓東京タワー

12⽉19⽇ 後6:30~深0:00

12⽉20⽇ ⽇没~深0:00



▽愛知︓名古屋城

12⽉19⽇ 後6:30(※後6︓20〜点灯式イベント実施)/後7:00頃/後7:30頃)

12⽉20⽇ 後6:30/後7:00頃/後7:30頃)

※各回「天守閣」にて約5分間スター・ウォーズライティングを実施。

※名古屋城の夜を彩る光と⾷のイベント「名古屋城夜会」内にて実施。



▽⼤阪︓万博記念公園 太陽の塔

12⽉19⽇ 後6:30〜8:30

12月20⽇〜22 ⽇ 後6:00〜8:30

※毎時00分、30分に点灯



▽福岡︓福岡タワー

12⽉19⽇ 後6:30〜11:00

12月20⽇・21⽇ 後5:00~11:00

※福岡タワーは、上記の時間内でクリスマスイルミネーションとスター・ウォーズ ライティングが交互に点灯する。
カテゴリ