「アオハルかよ。」第3弾“ビビ篇”は絶賛の嵐、日向坂46が晴れ着&パック姿を披露【注目CM】

「アオハルかよ。」第3弾“ビビ篇”は絶賛の嵐、日向坂46が晴れ着&パック姿を披露【注目CM】

 注目のテレビCMを紹介する『CM まとめ2019年12月』。今回は、人気漫画『ONE PIECE』とコラボした大人気CMシリーズ『日清食品』、日向坂46が晴れ着&パック姿を披露した『ルルルン』、羽生結弦が試合前の緊張感を再現した『ロッテ』の3本をピックアップ。



【写真】小ネタ満載のワンピースCMや日向坂46の晴れ着姿など新作を一挙公開!



■ビビと“麦わらの一味”の絆を描いた名シーンが、現代版になってよみがえる!



 日清食品のカップヌードルと『ONE PIECE』のコラボCM「HUNGRY DAYS」シリーズの第3弾が公開された。今年5月にスタートした同シリーズは、『ONE PIECE』を“青春アニメ化”した斬新さと、映像に仕込まれた名シーンや小ネタの数々が話題となり、累計動画再生回数が3500万回を突破するなど、かつてないほどの注目が集まっている。



 最新作「ビビ篇」の主人公は、『ONE PIECE』に登場する砂漠の国・アラバスタ王国の王女ビビ。これまで公開された「ゾロ篇」「ナミ編」と同様、「“麦わらの一味”が高校生活を送っていたら」というパラレルワールドを舞台に、物語は展開する。地元の名士である父親の仕事を手伝うために転校することになった女子高生・ビビ。“麦わらの一味”たちとの思い出を回想し、最後には涙する…というストーリーとなっている。



 なかでもビビの回想シーンには、今回も50人以上の『ONE PIECE』のキャラクターが登場。細かい小ネタも満載で、SNS上では「何回見ても飽きない」「ナミが熱出すところとか、雪やスコールの場面とか『ONE PIECE』愛を感じる」など絶賛の声が寄せられている。また冒頭で、ビビが乗っている新幹線の行き先が“鳥取”になっていたことから、「アラバスタ→砂漠→砂丘→鳥取なんだろうなー」「鳥取に新幹線通ってねぇから!」などのツッコミも見受けられた。



 もちろん、ビビと“麦わらの一味”の絆を描いたおなじみの名シーンも再現されており、「あの別れを転校で再現したか~!」「シンプルに泣ける」と話題となっている。



■日向坂46がメンバーに宛てた年賀状の内容は?



 フェイスマスクブランド『ルルルン』のブランドアンバサダーに起用されている日向坂46。今回公開されたメイキング動画では、同グループの小坂菜緒や加藤史帆らが登場し、年賀状にまつわるエピソードなどを披露している。



 また同社のフェイスマスクは“年賀状”としても送ることができることから、小坂菜緒と加藤史帆、金村美玖と丹生明里、東村芽依と高本彩花の3組は、それぞれ『ルルルン年賀状』を交換。小坂に宛てて年賀状を書いた加藤は、「2019年は一気に距離が縮まりましたが、一緒に出掛けることはできなかったので、今年は一緒にお出かけしたいという気持ちを込めて書きました」とコメントしている。



 動画は約19分と見応えがある内容となっており、SNS上では「どの場面もかわいい」「推しが映った瞬間ににやける自分」など悶絶する声が続出。小坂と加藤が披露した晴れ着にフェイスマスクというシュールな姿にも、「晴れ着にパックつけてもかわいいってどういうこと?」と注目が集まっていた。



■ガムをかんでいるだけでかっこいい!? 羽生結弦が真剣な表情と眼光で魅了



 ロッテの『GUM FOR THE GAME』プロジェクトの新CM「何故」篇と「事実」篇に、フィギュアスケートの羽生結弦選手が起用された。同CMで羽生は、スケートリンク横のベンチでガムをかみながら静かに気持ちを高めるさまを熱演。まるで試合前かのような、凛とした表情や鋭い眼光を見せている。



 一方、ガムをかむ羽生の口元がピックアップされた珍しい映像に対し、ユーザーからは「ただガムかんでるだけなのに絵になる」「ガムかむだけで、なぜこんなかっこいいの…?」といったコメントが上がっており、メイキング動画での笑顔の羽生には「オンオフの切り替えが上手すぎる」など多くの反響が寄せられていた。
カテゴリ