ClariS&チコハニ、『超次元音楽祭』でTV初出演 蒼井翔太、刀剣男士ら11組追加

ClariS&チコハニ、『超次元音楽祭』でTV初出演 蒼井翔太、刀剣男士ら11組追加

 アニメやゲームなどの「2次元」コンテンツや、それらを舞台化した「2.5次元」コンテンツなどで人気の声優/アーティストが集結するフジテレビの正月特番『オダイバ!!超次元音楽祭』(来年1月2日 深0:50~2:50 ※関東ローカル)の出演アーティスト第2弾としてテレビ初出演となるClariS、CHiCO with HoneyWorksをはじめ11組が発表された。



【ライブ写真12点】胸元を大きく開いて女性ファンの歓声を浴びる宮野真守



 女性2人組ユニット・ClariSは、2010年にアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のオープニングテーマ曲「irony」でデビュー。メディアに一切顔出しせずに多数のヒット曲を送り出し、「ベールに包まれた歌姫」として注目を浴びてきた。2020年に10周年を迎えることから、ついにテレビの音楽番組に初登場し、ベールを脱ぐ。



 もう1組のテレビ初出演は、CHiCO with HoneyWorks。動画投稿サイト出身のクリエイターユニットHoneyWorksがボーカルにCHiCOを迎えて結成されたユニットで、中高生に絶大な人気を誇る。アニメ『銀魂.』『荒ぶる季節の乙女どもよ。』など、人気作品のテーマソングを多数担当している“チコハニ”にも注目だ。



 さらに、蒼井翔太、小倉唯、GRANRODEO、TrySail、中島愛、平野綾、ミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士、やなぎなぎ、Roseliaも出演し、MCのバナナマンがそれぞれの魅力を引き出す。



 企画・演出を担当するのは、今月4日に放送された『2019 FNS歌謡祭』第一夜演出を手がけた浜崎綾氏。数年前からこのジャンルに着眼し、今回の企画を温めてきた。「昨年から本格的に実現に向けて動いてきました。この番組は各アーティストが“鉄板”の曲を披露する、いわゆる“アニソンや2.5次元の見本市”。ファンの方に喜んでいただくことは大前提として、今まで興味がなかった人やあまり詳しくない人にもわかるように、魅力を丁寧に伝えたい」としている。



 制作は『FNS歌謡祭』のチームが長年培ったノウハウを生かし、違うフィールドで、新たな音楽祭に挑む。「セットも普通の歌番組とは違い、360度のセンターステージを組みます。お客さんの熱を取り込み、出演アーティストにホームのような雰囲気の中、伸び伸びとパフォーマンスをしてもらうのが狙い。“こんなアツいライブがあるんだ!”と視聴者に伝えることできたら」と意気込んでいる。



■『オダイバ!!超次元音楽祭』出演アーティスト

藍井エイル

蒼井翔太 ★

Aqours

小倉唯 ★

ClariS ★

GRANRODEO ★

CHiCO with HoneyWorks ★

TrySail ★

中島愛 ★

花澤香菜

平野綾 ★

水樹奈々

宮野真守

ミュージカル『刀剣乱舞』刀剣男士 ★

やなぎなぎ ★

Roselia ★

ほか(★=第2弾発表)
カテゴリ