いとうあさこ、酒の趣向や飲み方「母そっくり」 選出作品は「お父さん あなたに似ました ビール好き」

いとうあさこ、酒の趣向や飲み方「母そっくり」 選出作品は「お父さん あなたに似ました ビール好き」

 お笑い芸人のいとうあさこが13日、『女性のお酒あるある川柳 in TOKYO 表彰式』に出席。イメージキャラクターのいとうは、最近の酒の飲み方などが自身の母親と“そっくり”になってきたと明かし、会場の笑いを誘った。



【写真】「女性のお酒あるある川柳」それぞれの作品



 一般に女性は男性に比べて、より少ない飲酒量で生活習慣病のリスクが高まると言われていることから、自分に合った酒の飲み方を知ることが重要とされている。その飲酒について考えるきっかけとなるよう、ビール酒造組合が東京都と共同し川柳を企画。今年6月3日~7月2日までに計1328点の作品が寄せられた。



 自身の名を冠した「いとうあさこ賞」には「お父さん あなたに似ました ビール好き」を選出。選んだ理由について、「お父さんと娘とかお母さんと息子とか、親子の縁を感じると泣けてきちゃう。すごくすてきだなと思って」としみじみ。



 いとうの両親も酒好きだそうで「思春期はお酒のことはよくわからないから『こんな大人にはなりたくねえ!』とずっと思っていたが、この年になってきたら母の飲み方にそっくりなんですよ」と告白。「飲む趣向も似てるし、飲み方も似てるし、飲んだ後ソファーで寝る感じとかもすごいそっくりになってしまって(笑)。なのでそういう親子の縁ってすてきだなと思って選ばせていただきました」とし、作品の内容と自身の境遇を重ねていた。



 グランプリとなった「東京都知事賞」は「卒乳は ママにとっての 解禁日!」が選ばれ、小池百合子東京都知事は「ママになった喜びと、その間はお酒をちょっとガマンしていたという気持ちがこもっているなと思った」と講評。「これからも子育ての合間にお酒を楽しんでいただくような余裕の持てる東京にしていきたい」と決意を語った。



■女性のお酒あるある川柳(ペンネーム)

東京都知事賞『卒乳は ママにとっての 解禁日!』(さくら)

ビール酒造組合賞『美酒に酔う 夫がつくる おつまみで』(えみ)

いとうあさこ賞『お父さん あなたに似ました ビール好き』(いずみ)

特別賞『酒強そう 外見だけで 決めないで』(こがね)
カテゴリ