歌舞伎町に52年ぶりのスケートリンクが登場 安藤美姫も太鼓判「初心者に安全」

歌舞伎町に52年ぶりのスケートリンクが登場 安藤美姫も太鼓判「初心者に安全」

 東京・新宿歌舞伎町シネシティ広場で14日、『歌舞伎町 X'masスケートリンク』オープニングセレモニーが開催。1967年に「東京スケートリンク」が閉鎖して以来、およそ52年ぶりに歌舞伎町にスケートリンクが設置された。



【写真】歌舞伎町に52年ぶりスケートリンク 安藤美姫も太鼓判



 歌舞伎町では、1951年11月に同スケートリンクがオープン。当時は街中がアイススケートのムーブメントで沸き起こっていた。今回は、歌舞伎町商店街振興組合と歌舞伎町・タウンマネージメントが主催となり、令和の時代にも当時の楽しみを体験してもらおうと屋外広場に特設パネル製スケートリンクを設置するにいたった。



 この日は、プロフィギュアスケーターの安藤美姫も来場。慣れ親しんだアイススケートではなく、パネル製のものだが「初心者の方には安全だと思います」と太鼓判。「歌舞伎町のど真ん中でスケートを体験したいという方にはおすすめですし、海外の方も多い場所なので国際的な交流もできる場所になるのでは。ネオンの中で滑ることはないので、面白い空間だと思います」と期待する。



 セレモニーには、キクチウソツカナイ。、石川ことみ、しまぞうZ、太田隆司も登壇した。



 開催期間はきょう14日から25日で、平日は午後3時から9時まで。土日は正午から午後9時までオープン。入場は無料で、貸靴代は中学生以上の大人900円、小学生以下の子どもは700円。
カテゴリ