当てはまったら危険!浮気傾向がある男性の特徴3つ

当てはまったら危険!浮気傾向がある男性の特徴3つ

浮気傾向のある男性との付き合いは、なるべく避けたいですね。本気で相手を好きになってしまう前に、できるだけ、こちらから願い下げしたいもの。


でも、浮気傾向のある男性って、いったいどこで見抜いたらいいのでしょうか?


今回は、浮気傾向のある男性の特徴を考えてみましたので、ご紹介します。



(1) 仕事ができる


浮気をする男性は、仕事ができる傾向が強いでしょう。そもそも浮気をするということは、付き合っている人にバレずに、浮気相手と会ったり、遊んだりしたりするということです。


それをするには、物事をテキパキとこなし、処理をする必要があるでしょう。


彼の仕事のでき具合がわからない場合は、会っているときの彼をよく観察してみてください。


たとえば、「次はどこに行く?」と段取りが上手。デートの進み具合がスマートでテキパキとしている。それは女性の扱いに慣れているより、仕事ができるからかもしれません。


そうした男性は、いわば浮気が向いている男性といえます。


仕事のできる男性ほど、上手に浮気をするとして、ちょっと注意したほうがいいかもしれませんね。


(2)スマホをいじっていることが多い


好きな人を前にして、堂々とスマホをいじれるのは、浮気相手ではない見方もできるでしょう。


実際、相手は仕事相手だったという、ケースもあると思います。


しかし、なかにはそう見せかけて、こっそりと浮気相手にLINEをしている男性も……。

彼があなたの隙をついて、こそこそとスマホをいじっているのなら、やはりそれは、何かしら大っぴらにできない理由があるのでしょう。


それを浮気と睨むかは、断言できかねますが。気になるのであれば、それとなく聞くぐらいのことはしてもいいと思います。


(3)秘密主義者


(3)秘密主義者


自分のことをあまり話さない男性は、浮気傾向が強いかもしれません。人は、心を許している相手には、それだけ自分のことを話すものです。


彼がなかなか自分のことを話さないのは、話せない理由が何かしらあるからでしょう。


あなたとの関係に気を遣っているのか、話すほどではないと思っているのか。


浮気をしているから、愛情が薄くなってしまっているのか。その理由は、様々だと思います。


仮にも、彼が元々口数が少なく、自分のことを進んで話さないタイプだとしても、秘密主義が過ぎるのは気になるもの。


ふたりの関係を客観視しつつ、冷静に彼の愛情を見極める必要がありそうです。


おわりに


男性に浮気傾向があったとしても、相手とどう付き合うかは、あなた次第です。


あなたとの付き合いによっては、男性の心が変わり、若気の至りになる場合もあるでしょう。


「浮気する男性はイヤだから」と、きっぱりと関係を断ち切る選択肢もありますね。


相手のどこが好きなのか。自分を犠牲にしてまで好きになる相手なのか。


ちょっと冷静に考えられると、相手との付き合いに答えが出るかもしれません。


(柚木深つばさ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ