男子が「恥ずかしがる女子」を可愛がるのはナゼ?

男子が「恥ずかしがる女子」を可愛がるのはナゼ?

褒められたときやドジったときに赤面してしまう、緊張すると声がうわずったりオロオロしたりするなど、女子にしてみれば「失敗した」と感じるシーン……日常でたまにありますよね。


じつは男子は、女子のそんな「恥ずかしがる姿」が可愛くてしかたないんだそう。


どうしてそんな「恥ずかしい姿」を可愛いと感じるのでしょうか? 男子側の不思議な心理を解説していきたいと思います。



レアな姿に優越感を感じる


とくに普段しっかりしている、クールにテキパキなんでもやってしまう女子ほど、たまに見せる「恥ずかしい姿」はかなり「レア」ですよね。


男子は「特別」とか「俺だけ」という状況が大好き。普段は見せないあなたのそんな姿を見ると、まさに「レアな姿を見た」と感じときめいてしまうようです。


「意外とこいつは~」なんて、何度もからかってくるときは「俺が一番こいつのことを知ってるんだぜ」という優越感にひたっていることも。


それによって恥ずかしがるあなたを見て、さらによろこんでいるのです。


”ダメ”と言われるとしたくなる


男子に限らず「禁止」されるとしたくなるのが人の心理。恥ずかしがっている女子は、「見ないで」「もうやめて」と必ず拒否しますよね。


ただ男子にとってはそれがまた可愛くてしかたないようです。


相手の希望を聞かずに自分の要望を通している場面は、なによりも男子の「支配欲」を刺激します。S心に火がついてしまう男子も多いのではないでしょうか。


こちらは恥ずかしいので必死に懇願しますが、それはある種の男子には逆効果。もっとエスカレートさせてしまいます。


冷静に低い声で「本当にやめて」くらい言わないとわかってもらえませんので、本気でイヤなときには真顔で拒否してくださいね。


知りたい欲を刺激される


人は「知り尽くしてしまったもの」には興味を持てません。「知らない」「わからない」ところがあるからこそ、攻略欲をかき立てられて相手に興味を持つのです。


「恥ずかしい姿」はめったにお目にかかれるものではありません。


一度そんな姿を見ると「もっと見たい」「ほかにはどんな反応をするんだろう」とワクワクしてしまうよう。


「羞恥心」を武器として使う場合は「一度にすべてを見せない」ほうが良さそうですね。


おわりに


筆者から見ても「照れる女子」は可愛いです。普段しっかりしている人ほど、たまに見せる「恥ずかしい姿」に男子がときめくのもわかるような気がします。


「羞恥心」をあなたの魅力としてとらえても良いのではないでしょうか。


ただし、「今照れています」というのはできるだけ伝えてあげてくださいね。


そのまま走り去られたりすると、さすがに男子も「拒絶された」と感じてしまいますので(笑)。


(矢島 みさえ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ