酔った勢いも時には大事?彼を本気にさせる仕掛け

酔った勢いも時には大事?彼を本気にさせる仕掛け

「デートには誘われるけど進展しない」とか「気づいたら本命じゃなく、都合のいい関係になっていた」というのは、本気の恋をしたい女子からしたら歯がゆいもの……。


恋に発展させたいのなら、ずーっと受け身をキープするのではなく、ときには攻めというか、彼が本気になるようなキュンとする仕掛けを作っていかなきゃダメでしょう。


そこで今回は、彼を本気にさせる仕掛けについてご紹介します。



しつこいLINEはアウトだけど可愛いLINEは◎


LINEって使い方次第では恋を壊すし、逆に恋を加速させることもあります。


だから加速させたいのなら、しつこいLINEは絶対にNG!


彼からまだ返信がないのに送り続けたり、既読になっているのに返信がこないからと突然電話をかけたり、そういうのは彼の心を冷ましますよ。


彼の恋愛温度を上げたいのであれば、送るLINEは、彼から送られてくるLINEの回数を上回らないようにしましょう。


そして文章は端的に、でも絵文字やスタンプも使って、可愛らしい印象を与えたほうがいいですよ。


「しつこさ」を出すと、どうしても冷められやすいでしょう。


好きだと知らず知らずのうちに、回数も文章も彼より多くなってしまうかもしれませんが、そうならないように注意ですよ。


好意は示しても彼だけに夢中になりすぎない


彼の前で「好きなのはあなただけ」という態度をとると、安心しきって「告白はまだいいかな」「今のままでも恋人っぽいしな~」と告白をしなかったり、ひどい場合はよそ見したり……。


「恋人一歩手前」を長くキープした状態なら、「私にはあなただけ」という態度はしないほうがいいです。


かといって、他の男子とデートしていることを報告する必要もありません。


「軽いのかな?」「付き合っても浮気されそう」と彼が離れてしまったりしますよ。


好意は示しても、彼だけに夢中になっている状態ではなく、友人との付き合いも大事にしたり、知人のホームパーティーなどに参加したり……。


「他の男子との出会いもある」ということを分からせたほうが、彼も少し焦り告白を考えたりします。


デートが続いているのならキスもあり!


デートが続いているのならキスもあり!


正直二人きりで2、3回デートができている関係なら、自分から手を繋ぎにいったり、人影のないところでキスしたりするのもアリかと……。


かなり勇気はいりますが、多少アルコールが入った状態で、気分がちょっと大きくなっているのなら、意外とできたりしますよ。


「大胆に行動にでて引かれたらどうしよう……」と不安に思うかもしれません。


ですが、2、3回デートしている相手から手を繋がれたり、キスされたりして嫌がる男子なんてまずいませんし、普通にドキッとします。


帰宅してからも、きっと思い出すはず……。


彼との中途半端な関係を進めたいのなら、ちょっと積極的にスキンシップをするのも時には必要かと思いますよ。


本気にさせたいのなら能動的にときめきを!


交際に発展させたいのなら、ずーっと受け身でいるのではなく、彼をドキッとさせるために、ちょっとは自分から行動を起こさないといけません。


受け身で彼をドキッとさせることって、あるかもしれませんが、かなり少ないですからね。


彼を本気にさせたいのなら、ときめきを与える行動をしましょう!


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ