佐倉綾音、ボイメン生ライブに大興奮「すごかったです!」

佐倉綾音、ボイメン生ライブに大興奮「すごかったです!」

 声優の佐倉綾音が15日、都内で行われた劇場版アニメ『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』(27日公開)の完成披露舞台あいさつに出席した。



【写真】ボイメン、祭nine.ら総勢34人の肉体美に女性ファン歓喜



 『シンカリオン』は、2018年1月よりTBS系全国28局ネットで放送されてきたテレビアニメ。新幹線が移動手段だけでなく、日本の平和と安全を守るため“新幹線変形ロボ シンカリオン”として活躍する世界を舞台に、そのシンカリオンと高い適合率を持つ子供たちが運転士となり、巨大な敵に立ち向かう姿を描いた物語。劇場版では、次世代新幹線の開発を進めるためのJR東日本の新幹線試験車両「ALFA-X(アルファエックス)」がシンカリオンとして活躍する。



 主人公・速杉ハヤト役の佐倉は「たくさんの音が溢れていて、たくさんのキャラクターが出てきて、たくさん画面が楽しいことでいっぱいになります。私は少し泣きそうになってしまう場面もあったりして、さまざまな感情を揺さぶられる作品になったと思います」とアピールした。



 また、BOYS AND MENが主題歌「ガッタンゴットンGO!」などをサプライズで披露。生ライブを堪能した佐倉は「すごかったです! 初めて生でパフォーマンスを堪能しました。 イエーイ!」。大興奮しながら、メンバーたちとハイタッチを交わしていた。



 舞台あいさつにはそのほか、オハネフ役の吉田鋼太郎、ホクト役の釘宮理恵も出席した。
カテゴリ