羽生結弦が喜怒哀楽を爆発 割れたチョコを前にして「20点」の理由とは?

羽生結弦が喜怒哀楽を爆発 割れたチョコを前にして「20点」の理由とは?

 フィギュアスケートの羽生結弦選手が、CMキャラクターを務める『ガーナミルクチョコレート』のSNS企画『#ガーナ半分こチャレンジ』に挑戦した。動画の中で、喜怒哀楽を全面に出して楽しむ羽生選手の素の表情をみることができる。



【画像】深呼吸をして気合十分! 板チョコと向き合い喜怒哀楽を爆発させる”バブみ”あふれる羽生選手



 2人で板チョコの『ガーナミルクチョコレート』の両端を持ち、息を合わせてちょうど真ん中で割ることを目指す『#ガーナ半分こチャレンジ』。視聴者に挑戦してもらい、SNSに投稿してもらう企画だが、同CM撮影の合間に撮影スタッフが羽生選手に企画参加のお願いをしたところ、快諾。練習ナシの一発勝負に「うわ~緊張する~!!」と笑顔を見せ、深呼吸をして気合十分で向き合うも、スタッフとの息が合わず失敗。「(CM撮影で関わってきたスタッフとの)これまでの5年間は…(泣)」がっかりする姿にも注目だ。



 その後も他のスタッフと何度か試みた羽生選手だが、惜しくも失敗を繰り返す。撮影スケジュールの関係で、ラスト1枚……全員が固唾を呑んで見守る中、さすがの集中力を発揮し、見事成功。「うおおおし、キター!!」とガッツポーズ。喜びを爆発させ、スタジオ中が拍手で包まれていた。

カテゴリ