浜辺美波、初挑戦のスノボーは“プルプル”で赤面 転倒シーンも「転びすぎて…」わからず

浜辺美波、初挑戦のスノボーは“プルプル”で赤面 転倒シーンも「転びすぎて…」わからず

 女優・浜辺美波(19)と俳優・岡田健史(20)が18日、都内で行われた『JR SKISKIキャンペーン』の記者発表会にスキーウェア姿で登場。今後が期待される女優が出演して話題を集める同キャンペーンで、男女W主演に起用された2人は雪山での撮影を振り返った。



【動画】可愛すぎるウエア姿!浜辺美波がスノボ初挑戦



 テレビCMや駅のポスターで大きく展開される『JR SKISKI』は、毎年JR東日本が旬な若手女優を起用するスノーレジャー需要の活性化を図る企画。今年のキャッチコピーは「この雪は消えない。」で、CMはゲレンデでスノーボードを楽しみながら写真を撮るなど、思わずニヤけてしまう内容になっている。



 2人はCMでスノボーに初挑戦。岡田は福岡県出身ということもあり「雪国に行ったことがなくて…。ゲレンデ自体も初めてです。今回、起用させていただいたことでスノーボートが滑られるようになりました」と胸を張った。



 練習を重ねた結果、撮影中は「(足が)お互いプルプルしながら」と岡田が明かすと、浜辺は「最初ね! ヘへへ。私はスキーをしたことはあるのですが、スノーボートは初めてでした。難しいと思ったけど、みんなで練習すると意外とあっという間だった気がします。(プルプルから)スタートしました」と照れながら明かした。



 苦戦したこともあり、浜辺は「止まってられなくて、スタートかかる前は止まっていないといけないのですが…、それができなくて。みんなに助けてもらって、本当にありがたいです」とフォローしてくれた共演者に感謝。



 転ぶシーンがあるが、司会者から「あれはリアルですか?」と質問されると「…だと思います。もう、転びすぎて私は…。どれがどれだかわからないくらいなのですが、いっぱい転んだ中の1個だと思います。かわいいのから激しいのから、いろんな転び方をしたので…、かわいいのを使っていただいてよかったです」と照れ笑いを浮かべた。



 テレビCMは午後5時から関東・東北・信越地区で放送がスタートし、午後9時54分ごろに日本テレビ系にて「JR SKISKI」初の60秒特別CMが放送(※関東地区)。キャンペーンはWEB中心に広告展開し、YouTube上の多彩な動画やSNSを通じて情報を発信していく。

カテゴリ