年下男子が思わず「やばい、この人抱きしめたい」と感じる瞬間

年下男子が思わず「やばい、この人抱きしめたい」と感じる瞬間

気になる彼は私よりも年下。どうせ私なんか相手にしてくれないはず……と、最初からあきらめている人もいるのでは?


けれど男性からすれば、相手が年上だからこそ「やばい、抱きしめたい!」と思う瞬間もあるよう。


どんなときに年上女性がかわいく見えるのか、男性の声を聞いてみました。



お酒を飲んでかわいくキャラ変したとき


「趣味仲間とみんなで集まって飲んでいたときのこと。僕の横は僕より3歳ほど年上のフリー女性だったんですけど、いつもはわりとクールな彼女が、お酒が進むにつれ甘えん坊キャラに変貌してきたんです。


そのギャップがあまりにかわいくて、気になる存在になってしまいました……」(26歳/システムエンジニア)


女性のギャップにグッとくる男性は少なくありません。特にいつもは冷静なタイプの年上女性ほど、ふとした瞬間に見せる甘えた姿とのギャップは大きく、男性も思わずキュンとくるようです。


狙いすぎてわざとらしくなってしまうと逆効果ですが、お酒の力を借りて、少しだけ「本当は甘えたい素の自分」を見せる程度なら、無理なくできるかも?


辛いのに無理して強がっているとき


「同じ部署に6歳年上の女性の先輩がいるんですが、以前仕事でミスをしてすごく落ち込んでたことがあって。でも僕の前では『年上だからしっかりしなきゃ』と思うのか、『大丈夫、大丈夫!』って無理に強がって見せるんですよね。


その姿がいじらしくて、思わず『年上でも甘えていいんだよ』って抱きしめたくなりました」(28歳/メーカー勤務)


辛いときは年齢に関係なく甘えるのももちろんアリですが、なかには「自分は年上なんだから」と無理して頑張る女性の姿に、グッとくるという年下男性もいるようです。


年上女性の強がる姿を見て、「守ってあげたい」と感じるのだとか。ただし強がると言っても、相手に怒りをぶつけたりふて腐れたりといった態度は、「面倒な人だな」と思われる可能性があるので気をつけましょう。


ほめたら顔を真っ赤にして照れたとき


ほめたら顔を真っ赤にして照れたとき


「職場に5歳年上の女性がいるのですが、いつもはパンツスタイルで髪を結んでるのに、珍しくワンピース姿で髪を下ろしてたことがあったんです。


普段あまり見ない格好だし、素直に素敵だなと思って『なんか今日、かわいいっすね』って言ったら、『もう、年上をからかわないでよ!』とお姉さんキャラの返しが。


でも実は照れてたみたいで、顔は真っ赤になっちゃってて……ああいう反応されるとついギュってしたくなりますね」(30歳/商社勤務)


年下の男性に「かわいい」と言われると、思わず照れてしまいますよね。そこで年上らしく余裕のある返答をするのも悪くはありませんが、不意打ちのほめ言葉に照れてドギマギする仕草も、意外と高ポイントのようです。


特にSっ気のある年下男性などは、年上のお姉さんの困った表情にグッとくるのだとか。年上だからといって、無理にスマートな返しを心掛ける必要はないのかもしれませんね。


年上だからこそ見せられるギャップを


年上女性がふとした瞬間に見せる素の表情に、普段とのギャップを感じて、思わず「ハグしたい」と感じる年下男性は少なくないよう。


たまには年下男性の前でも、甘える仕草や照れた表情などを素直に見せてみるといいかもしれませんね。


「自分は年上だから」とあきらめる前に、ぜひ一度お試しあれ!


(愛カツ編集部)



カテゴリ