テラハ美男子・西野入流佳、セクシー腹筋&スーツ姿を撮り下ろし

テラハ美男子・西野入流佳、セクシー腹筋&スーツ姿を撮り下ろし

 『TERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』元メンバーの西野入流佳が、23日発売の女性ファッション誌『ViVi』2月号(講談社)に登場。独占撮り下ろしでは『テラハ』を卒業したばかりの西野入が、ビシッとキメたスーツ姿やジムで鍛えたセクシーな腹筋を披露している。



【写真】ジムで鍛えた肉体美も披露する西野入流佳



 西野入といえば、テラハ初期メンバーとして天然発言と顔面偏差値の高いイマドキイケメンとして注目。「なれるものならスパイダーマンになりたい」と真剣に語り、Weekendを“ウォーキング・デッド”と発音するなど存在感を放った。



 卒業回でもカルボッコリーパスタ(カルボナーラにブロッコリーを入れたオリジナルパスタ)をメンバーのために一生懸命作り、「Everyone, did you enjoy your dinner?」と英語でスピーチするなど笑いと涙(?)を届け、すっかり“ルカロス”になってしまったファンも多いハズ…?



 撮影当日、 ふらっと1人で都内スタジオに現れた西野入は早速、ベッドシーン(!?)の撮影へ。思わずドキッとしてしまうウェットヘアアレンジでニットスタイルにお着替え。何事もまずはやってみる!という姿勢でスタッフからの要望に「はーい!」「こうですかねぇ?」とベッドに寝転んだり、逆さになってスパイダーマンのポーズをしたり、恥ずかしがることなく堂々と様々なポーズに挑戦した。



 スーツに着替えると、ニットスタイルの時の無邪気さから一転。天性の勘の良さで立ち振舞や表情で魅了していくなど、しっかり“スター性”を発揮してみせた。インタビューでは卒業後の生活、最近女の子にドキドキしたこと、スパイダーマンの夢の真相、本当に今彼女が欲しい!というぶっちゃけ話まで、NG無しで回答している。
カテゴリ