澤野弘之氏、新年早々ANN挑戦「音楽的なラジオにはならない気が…」

澤野弘之氏、新年早々ANN挑戦「音楽的なラジオにはならない気が…」

 『プロメア』『進撃の巨人』『機動戦士ガンダムUC』など数多くの人気作品の劇伴を手がける、劇伴作家の澤野弘之氏が、来年1月3日深夜放送のニッポン放送『澤野弘之のオールナイトニッポン0(ZERO)』(深3:00)のパーソナリティーを務めることが決定した。



【写真】mpiとmizuki(UNIDOTS)がゲスト出演



 2020年が活動15周年にあたることを記念して、さまざまなプロジェクトが始動するが、その最初の仕事がANN生放送。番組では「あなたのベスト・オブ・劇伴」をテーマにメールを募集し、人生で出合った最高の劇伴をエピソードとともに募り、実際にBGMとして流しながら紹介していく。



 また、澤野氏に才能を認められ、楽曲への英語詞の提供をはじめ、ボーカリストとしても活躍の場を広げているmpi、ボーカルプロジェクト“SawanoHiroyuki[nZk]”に2014 年からゲストボーカルとして参加しているmizuki(UNIDOTS)もゲスト出演。音楽について語り尽くす。



 自身初となる冠生放送を前に、澤野氏は「来年、劇伴作家デビュー15周年を迎えるのですが、その年明け早々『オールナイトニッポン0』出演の機会をいただけて光栄です!」と喜びの声。「しかしながら、早口の僕が生放送で大丈夫なのか、夜中なのでナチュラルハイで危険な部分も作曲家らしい音楽的なラジオにはならない気が…なんて事を考えてしまいますが! 滅多にない貴重な機会、ゆる~い感じで好き勝手やらせていただくと思いますので、どうか広いお心でお付き合いいただければ幸いです!(笑)」と呼びかけている。
カテゴリ