東海発5人組・Hi☆Five、Zepp Nagoyaでワンマン開催「夢の一つが実現した!」

東海発5人組・Hi☆Five、Zepp Nagoyaでワンマン開催「夢の一つが実現した!」

 ワタナベエンターテインメント所属の5人組ボーイズグループ「Hi☆Five」(ハイファイブ)が21日、グループにとって「夢の一つ」だった愛知・Zepp Nagoyaで、グループ史上最大キャパのワンマンライブ『Hi☆LIVE Vol.2』を開催した。



【写真】ワンマンライブ『Hi☆LIVE Vol.2』の模様



 待ちに待った大舞台で、3rdシングル「WE CAN FLY」(来年3月リリース)を初披露。アップテンポな楽曲に合わせ、これまでとは違ったハードなダンスを見せるメンバーの姿にファンからは歓声が上がった。



 MCコーナーでは、冠番組『デラHi☆学園』で共演しているお笑い芸人・デラスキッパーズが登場し「デラHi☆学園 presents 胸キュン選手権第2弾」を開催。メンバーそれぞれが“キュン”なキメ台詞を放ち、Hi☆ガール、Hi☆ボーイ(ファンの呼称)のハートを撃ち抜いていった。



 本編では、Hi☆Fiveの人気曲のほか、兄弟グループ・MAG!C☆PRINCEの楽曲をカバー。アンコールでは、メンバーたちが「本当にありがとうございます」と元気よく舞台に戻り、公演について感謝の思い伝え、夢舞台でのワンマンライブ実現の喜びと感激を噛み締めていた。



■以下、メンバー5人のコメント



林拓磨

「一つの夢であったZepp Nagoyaというステキなステージへ立つ事が現実となりました。正直、本番直前まで実感が湧いていなかったです。関係者の皆様、そしてメンバー、Hi☆ガール、Hi☆ボーイの皆様、全員で一つになって実現しました。誰一人欠けてはいけない。かけがえのない存在なんです!

これからもっともっと高みを目指してリーダとして引っ張っていきますので、温かい応援をよろしくお願い致します」



大谷悠哉

「僕達の2回目のワンマンライブ『Hi☆LIVE Vol.2』in Zepp Nagoya チケット完売。そして、ワンマンライブ大成功してほんとにうれしいです!

こうして、2回目のワンマンライブを開催・成功できたのも、僕達を支えてくださってる Hi☆ガール、Hi☆ボーイの皆さん、関係者の皆様のおかげです! 本当にありがとうございます。感謝の気持ちでいっぱいです。

ワンマンでも初披露した3rdシングル『WE CAN FLY』は“もっと飛躍できるように”という意味もあるので、これからもっともっと上を目指していきます」



加藤大悟

「僕たちの2回目のワンマンライブが無事、成功いたしました! 今回、2回目でZepp Nagoyaというとても大きいステージに立たせてもらい、成長した部分もありそこから見直さなければならない部分もたくさん見つけました。

これからも僕は、皆さまの笑顔を糧に頑張っていきます! そして、いつも支えてくださっている関係者の方々、スタッフの方々、そして、Hi☆ガール、Hi☆ボーイの皆様には感謝しても仕切れないです。本当にありがとうございます!」



大友海

「グループ結成当初からの目標でもありましたZeep Nagoyaでのワンマンライブを無事成功することが出来ました。今回は、3rdシングル『WE CAN FLY』を初披露するということで準備に多くの時間を費やしてきました。メンバーとどうファンの方を楽しませるかと、様々な意見を交わしました。ステージ中、Hi☆ガール、Hi☆ボーイの声援を聴いて、達成感とともに僕達の成長を感じることができました。

ここはまだゴールではなく次のステップへ上がる通過点だと思っています。たくさんの人の応援があっての僕たちです。これからも変わらず一生懸命頑張っていきますので応援の程よろしくお願い致します」



野口友輔

「Zepp Nagoyaでワンマンライブを成功させるという僕達の大きな目標を達成出来たのも、支えて下さるスタッフの皆様、関係者の皆様、Hi☆ガール、Hi☆ボーイの皆様のおかげです! 本当にありがとうございます!

僕のキャッチコピーである『伸び代100パーセント』にありますように、まだまだ上を目指せる、改善できる! と感じられる準備期間でした。このような大きな舞台を経験させていただけたことで、今後の自分が何をしていきたいのか、何を努力していけばいいのか見つけれた気がします。今後もさらなる成長をめざして頑張っていきますので、温かいご支援よろしくお願いします!」
カテゴリ