つい会いたくなる!男性が一緒にいて「癒やされる女性」の特徴

つい会いたくなる!男性が一緒にいて「癒やされる女性」の特徴

癒やされる相手というのは、男女問わず一緒にいて安心感がありますよね。


また、好きな人や恋人が癒やし系だったなら、ついつい会いたくなってしまうこともあります。


しかし、癒やし系の人がどんな特徴を持っているのか、どう振る舞えば居心地のいい相手と思われるのか分からない人も多いのでは?


そこで今回は、癒やし系女子の特徴をご紹介します。



他愛ないことで一緒に笑える


「無愛想な人とか、なかなか笑わない人って居心地が悪い。でも、他愛ないことで一緒に笑える人って一緒にいて楽しいし、その時間に癒やされますね。くだらない漫才とかみて、馬鹿笑いしたい」(Eさん・27歳男性)


一緒に笑えるかどうかも大切なポイント。笑いのツボが同じであったり、感性が似ている相手というのは居心地がいいはず。


たとえば、料理を一緒にしている最中にちょっとした失敗で笑い合ったり、「一緒にダイエットをしよう」と始めたものの、二人して挫折してしまったり。


そういった他愛ない時間を笑いで共有できると、その人との時間が大切なものになっていきます。


へそまげない


「デートしていて、急に彼女が不機嫌になることってあるじゃないですか。『なんで怒ってるの?』って聞いても『怒ってない』っていうから対応に困る。逆にへそを曲げない女性は安心していられます」(Sさん・27歳男性)


女性が不機嫌になってしまう原因を男性側が分からないこともあります。だからこそ、謝ることもできない。


その結果、お互いに不機嫌になってケンカに発展。そういった気難しい部分がない方が男性は居心地がいいようです。


もし怒りたくなるようなことがあった場合は、「ちょっと他の女性にみとれてたでしょ!」と膨れてみせたり、「どうせ私はブスですよ~」とすねてみせたりする方がいいでしょう。


落ち込んでも肯定してくれる


「落ち込んでも肯定してくれる女性はありがたいですね。たとえば、仕事でミスしたときに落ち込んでたら、『あれ、落ち込んでる顔もかっこいいじゃん!』と言ってきてつい笑っちゃいました」(Aさん・29歳男性)


落ち込んでいる人を見ると「どうしたの?」とか「大丈夫?」と声をかけがち。しかし、大丈夫ではないから落ち込んでいるわけです。


「元気だして」と言われても「元気出せないから落ち込んでるだけどね」という意見もありました。


そのため、声をかけるなら相手が喜びそうなことや気が紛れるようなことを言ってあげるといいかもしれません。


何ごとも笑顔でいることが重要


今回は癒やされる女性の特徴をご紹介しました。


男性に無理をさせるのではなく、男性を受け入れてあげる器の大きさが重要かもしれません。


そのために女性側が無理をする必要はありませんが、落ち込んでいる男性のそばにいるなら、笑顔でいるなどの気遣いがあると元気が出るかもしれませんね。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ