山田裕貴主演、学園サイコ・ラブコメ『ホームルーム』出演者&ED曲発表

山田裕貴主演、学園サイコ・ラブコメ『ホームルーム』出演者&ED曲発表

 俳優の山田裕貴が主演し、MBSの「ドラマ特区」枠で1月23日より放送予定の学園サイコ・ラブコメ『ホームルーム』の出演者が新たに発表された。また、エンディング主題歌は、2009年結成の4人組バンド・パスピエの新曲「まだら」(2月5日配信リリース)に決定した。



【写真】ドラマ『ホームルーム』主演の山田裕貴



 原作は、講談社のウェブコミック配信サイト「コミックDAYS」で連載が始まってから、圧倒的な売り上げを誇っている。物語の主人公は、爽やかイケメン教師・愛田凛太郎(山田)。学園でも女子生徒からダントツの人気で、「ラブリン」の愛称で親しまれている。そんな愛田先生が担任するクラスでは、生徒の桜井幸子(秋田汐梨)に対して、毎日不快なイタズラが続いていた…。



 正義感が強い愛田先生は、幸子がイジメられる度に助けに向かい、優しく手を差し伸べる。その姿は、幸子にとってまさに“ヒーロー”! そんな先生に対し、幸子は好意を抱いていた。しかし、愛田先生には、あるとんでもない秘密が…! 実は、幸子をいじめていた犯人は、愛田先生本人だったのだ! 幸子が好きすぎるあまり、自分でイジメて自分で救う、愛田先生の自作自演の救出劇を繰り返される学園サイコ・ラブストーリー。



 今回、発表された配役は次のとおり。幸子の幼稚園からの幼なじみで親友の丸山のぶ代役に富田望生。学校の不良グループのメンバーで、ある事件を起こして謹慎処分を受けた問題児・夏目ゆあ役に横田真悠。規律に厳しく、「鉄の女」と呼ばれる生徒会長・白鳥奈々役に大幡しえり。



 成績は優秀だが、不良グループのリーダー的存在の竹ノ内忠役に若林拓也。学園に因縁をもつ男・森信一郎役に前野朋哉。愛田先生の気を引こうと色仕掛けを繰り返す保健室先生・椎名恵役に山下リオ。



 エンディング主題歌を手がけることになったパスピエは、初めてドラマのために楽曲を書き下ろした。成田ハネダ(Key)は「原作や台本を読んで、一見すると狂気ともとれる登場人物の行動、でもゆっくりひも解いていくと、そこにはストレートすぎる純粋な感情が招いた故であったり、という物語の二面性が入り混じる様相を感じまして、その雰囲気を楽曲で表現してみました」と、コメント。変幻自在に紡がれるテクニカルなアンサンブルと流麗なメロディが融合し、結成10周年の集大成ともいえるこん身の1曲に仕上がっている。



■放送情報

MBS:1月23日スタート、毎週木曜 深0:59~

テレビ神奈川:1月23日スタート、毎週木曜 後11:00~

チバテレ:1月24日スタート、毎週金曜 深0:00~

テレ玉:1月29日スタート、毎週水曜 後11:30~ほか

※放送日時は変更の可能性あり



■配信情報

見放題独占配信:ビデオパス・スマートパスプレミアム・J:COMオンデマンド・milplus

無料見逃し配信:TVer、MBS動画イズムほか
カテゴリ