いちご好きさんマストチェック♡資生堂パーラー 銀座本店で「2020こだわりの苺フェア」が年明けから開催


資生堂パーラー 銀座本店サロン・ド・カフェでは1月3日(金)~3月31日(火)まで「2020こだわりの苺フェア」が開催。



期間を分けて登場するストロベリーパフェに加え、苺を使ったフルーツサンドウィッチやアイスクリームソーダなども味わえるそう♡



第1弾のメニューをさっそくチェック



日本各地から取り寄せたこの時期おすすめの厳選“苺”を使用する「2020こだわりの苺フェア」の第1弾は1月3日(金)~1月31日(金)まで。





「香川県 木田郡三木町産“さぬきひめ”のストロベリーパフェ」(2000円)には、たくさんの人に可愛がってもらいたいとの想いを込めて名付けられた「さぬきひめ」が使われています。





また、大粒で果肉が白く旨味があり風味がとても良いのが特長という「美濃娘」を使った「岐阜県 揖斐郡産“美濃娘”のプレミアムストロベリーパフェ」(3500円)もおすすめ。





福岡県宗像市花田農園産“恋みのり”と生クリームをレーズンパンで挟んだ「フルーツサンドウィッチ(いちご)」(1700円)はドリンクセット(+600円)も用意されています。





さらに、「奈良県生駒郡阪野農園産“古都華(ことか)”のロイヤルストロベリーパフェ」(5000円)は1月15日(水)~2月29日(土)まで販売されるそうですよ。



“いちごの日”には12種類のパフェが登場する



ちなみに、1月15日(水)のいちごの日には12品種の苺をそれぞれ使用した12種類のストロベリーパフェがお目見えする“スペシャルストロベリーデー”が予定されています!




※福岡県宗像市花田農園産“桃薫(とうくん)”のストロベリーパフェ(2000円)



4年目を迎える今年は新たに「奈良県産“古都華(ことか)”」と「福岡県産“桃薫(とうくん)”」の2品種が仲間入り。



12種類のパフェはいずれも数に限りがあるため、来店一回につき1人1種の注文となるそう。



いちご好きさんはぜひチェックしてみてはいかがでしょう♩



※1月15日(水)は12種のストロベリーパフェのみが販売されます。

※写真はイメージです。グラス、デコレーションが変更になる場合があります。

※フルーツの入荷状況により、メニュー内容および数量が変更になる場合があります。



資生堂パーラー

https://parlour.shiseido.co.jp/?rt_pr=pl294



カテゴリ