ドラマ版『ゆるキャン△』追加キャスト ちくわ役も決定

ドラマ版『ゆるキャン△』追加キャスト ちくわ役も決定

 昨今のキャンプブームの火付け役となった、芳文社から出版されている人気漫画『ゆるキャン△』(原作:あfろ)が、テレビ東京の木ドラ25枠(1月9日スタート、毎週木曜 深1:00)で実写化。キャンプを通じて、緩やかに変わりゆく女子高校生たちを描く。このたび、新たに柳ゆり菜、土村芳の出演、そして斉藤の愛犬・ちくわ役で山口チョコの出演が発表された。



【写真】木ドラ25『ゆるキャン△』メインカット



 同ドラマは、静かにキャンプを楽しみたいソロキャンパーの志摩リン役に福原遥、リンと出会ったことでキャンプにひかれていく女子高校生・各務原(かがみはら)なでしこ役に大原優乃、高校の同好会「野外活動サークル」(通称:野クル)の部長・大垣千明役に田辺桃子、野クルの一員・犬山あおい役に箭内夢菜、リンの友人・斉藤恵那役に志田彩良ら、注目の若手女優たちが集結し、見ればキャンプに行きたくなる、行かなくても行った気分になる、そんな新感覚ゆるゆる系キャンプドラマを繰り広げる。



 今回、発表された柳が演じるのは、なでしこの姉、各務原桜。ドライブが趣味で、面倒見がよく、キャンプ場までなでしこを送迎することもある。大原との各務原姉妹の絡みも見どころ。柳は「趣味と向き合う時間がたっぷり詰まった、疲れた心を緩めてくれるドラマになっております」と、コメントしている。



 土村が演じるのは、本栖高校の教師、鳥羽美波。野外活動サークルの顧問をすることになる。「撮影中、キャンプ地に訪れている『ゆるキャン△』ファンの方々を多く見かけました。それだけ愛されている作品に参加できることを楽しませていただいてます。原作をご存知の方もそうでない方にも、是非、実写版『ゆるキャン△』の魅力に浸っていただきたいと思います」と、アピールした。



■配信情報

Amazon Prime Video:各話地上波放送の翌日、毎週金曜 前10:00~配信
カテゴリ