良い奥さんになりそう!男性にそう思わせるためのテクニック

良い奥さんになりそう!男性にそう思わせるためのテクニック

相手に結婚を考えてもらうには、「この子はいい奥さんになりそうだな」といいイメージを抱かせるのことも大事になります。


そう、「彼と結婚したい」と思うのならいい奥さんになりそうなイメージを彼に植え付けるべく、自分の売りポイントをチラ見せしていったほうがいいですよ!


そこで今回は、いい奥さんになりそうと思ってもらうために、彼にチラ見せしておきたいポイントをご紹介します。



そこそこ節約をして毎月貯金をしている


通帳を見せるのは生々しいのでオススメはしませんが、会話の流れで毎月貯金をしていることは言ってもいいかもしれません。


ただ、この場合、付き合って関係が安定してからのほうがいいですね。


彼の性格をよく知らないまま貯金をしていることを言ってしまって、カモとして見られるのもアレですからね。


あとは無駄遣いをしてないことをしれっと伝えるのもいいですね。


例えば「物欲ないから家に全然モノがない」とか「年1の旅行のためにできるだけ節約してる」とか。


散財するタイプ、金銭感覚がおかしいと思われてしまうと、どうしても結婚相手としてみるのは難しいですから。


お財布の紐が程よく締まっていることを示すのは、プラスに働きますよ。


できるだけ自炊している


仮に、節約しているにしても3食お菓子とか、パンやラーメンばかりでは栄養バランスも悪いし「料理全然しない(できない)のかな?」と思われてしまいます。


「別に料理はできなくてもいい」という男子もいますが、できたことに越したことはないですからね。


聞かれてもいないのに自分から自炊をすることを言ったり、手作りの料理写真を見せるのはあざとさを感じます。


ただ、相手の女子のことが気になっていれば男子も「自炊ってする?」と聞いたてきたりするので、聞かれた時にはさらりと自炊することや、料理写真を見せるのはアリですよ。


整頓された部屋


整頓された部屋


イイ感じの男子や彼氏に「今度部屋に行ってみたい」と言われたことがある女子もいるはず。


正直、どんな部屋かで、あなたの好感度が上がったり下がったりします。そう、下がれば結婚はちょっと考え難いといことになってしまいます。


モノで溢れかえった部屋、水アカがひどいトイレ、髪の毛があちこちに落ちている床、黒ずんだレースカーテン……そんな部屋を見て『いい奥さんになりそう!』なんて誰も思わないですからね。


普段から整頓して清潔に保っていた方がいいです。彼が来る前のみ掃除しても、いずれ何かの機にバレますよ。


汚部屋に住んでいる女子を魅力的と感じる男子はいないので、日々コツコツ掃除しましょう。


暮らしぶりもジャッジポイント


「いい奥さんになりそう!」まではいかなくとも「結婚しても大丈夫そう!」という程度は想像できる女子の方が、結婚は近づきますからね。


外見や性格もそうですが、暮らしぶりもジャッジのポイントになりますよ。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ