乃木坂46・遠藤さくら、着物をまとい可憐な姿 『FLASHスペシャル』裏表紙飾る

乃木坂46・遠藤さくら、着物をまとい可憐な姿 『FLASHスペシャル』裏表紙飾る

 人気アイドルグループ・乃木坂46の遠藤さくら(18)が、26日発売のグラビアマガジン『FLASHスペシャルグラビアBEST 2020年新年特大号』(光文社)に登場。鮮やかな着物をまとった可憐な姿を披露し、裏表紙に起用された。



【独占カット】乃木坂46の未来・遠藤さくらのキュートな笑顔



 昨年夏に開催された坂道合同オーディションで合格した遠藤は、今年5月に行われた横浜アリーナでの4期生単独ライブでも大半の楽曲のセンターを任された期待の星。9月発売の24thシングル「夜明けまで強がらなくてもいい」では初めてセンターに起用された。



 そんな期待の新世代メンバーがソログラビアで着物姿のほか、タンクトップで美肌を見せたスタイルにも挑戦。インタビューでは、怒涛のアイドル1年目を振り返り、印象深かったエピソードを語った。「すごくいいことを言っていただいたんです!」という、齋藤飛鳥からのアドバイスとは?



 同号にはそのほか、たけやま3.5の武田雛歩&脇田穂乃香、NMB48の上西怜、HKT48の田中美久、SKE48の高柳明音、AKB48の入山杏奈、乃木坂46の秋元真夏などが登場。表紙を飾ったのは日向坂46の小坂菜緒、齊藤京子、加藤史帆。
カテゴリ