男性に聞いた! 気になってもいい雰囲気になれない女性とは

男性に聞いた! 気になってもいい雰囲気になれない女性とは

恋は、ドキドキ幸せな気持ちになることもあれば、急に冷めてしまうこともあるデリケートなもの。


これは男性にもあることで、気にはなったものの、いい雰囲気にならない女性もいるようです。


そこで今回は男性に、せっかくのチャンスを逃してしまう女性にありがちな特徴を聞いてみました。



「彼氏ができない」と悩みすぎ?


「可愛い子だなと思って声をかけても、褒めると『全然、私なんて……』と黙ってしまう感じの子、いますよね。本心はどうなのかわからないですが、『私は彼氏いりません』と言われてる気がします」(32歳・男性・会社員)


彼氏がほしいのにできない状態が続くと、いつのまにか「ほしい」より「できない」という思いが強くなりがちです。


そうなると、落ち込み、自己卑下などが心で大きくなりがち。せっかく素敵な人と出会っても、いい雰囲気になれないというケースも少なくありません。


頑張ったからといって必ずいい結果になるわけではありませんが「彼氏欲しい!」と素直に表現してOK。


「いいなと思える男性とおしゃべりができた! これはもしかして!?」なんていう無邪気な期待を持つ女性に、男性は心を惹かれるのですから。


“しっかり”頑張りすぎかも?


「男ができるきっかけ作りといえば、なにかを手伝ったり、力になってあげたり。でも、気になる女性が、なんでもひとりでがんばってしまうタイプだと『私はひとりで大丈夫だから』と背中で言われているようで、それ以上仲良くなれる気がしません」(28歳・男性・会社員)


素敵な女性はモテるかもしれませんが、素敵な女性=なんでもソツなくこなし、スキルもたくさんもっていて、スタイルもよくて……、とイメージしていませんか?


たしかに、そういう一面があるのは魅力ですが、ちょっとした隙があるからこそ、男性は声をかけたくなるもの。


ときには、上手に甘えて、頼って、弱音だってOK。「あなたが必要なの」と言ってくれる女性に、男性は弱いもの。あなたも頑張りすぎていませんか?


「嫌われたくない」を意識しすぎ?


「嫌われたくない」を意識しすぎ?


「何度か一緒に食事に行った子がいますが、なにを好きで、どういうことが嫌いなのかがわからないままでした。僕にはいろいろ質問してくれるんですが、答えても『あ、そうなんですね~。わかります』で終わってしまう感じで……」(29歳・男性・飲食店経営)


相手に嫌われたくないという思いから、相手の顔色ばかり伺っていると、せっかく持っている魅力が発揮できません。


自分を出して、相手と合わない(相性が悪い)ならしょうがない! くらいの気持ちで大丈夫。そのほうが、恋の雰囲気になって、付き合った後も幸せになれる彼氏を見つけることができます。


「万人受けはしないけど、でもこんな私も好き!」というくらいでOK。イキイキと接することにチャレンジしてみませんか?


おわりに


彼氏ができないと、反省をしてしまいます。そして、反省ばかりが続くと「○○をしないでおこう」という方向に考えがちかもしれません。


でも、「今度は○○してみよう」という、言動をプラスしていく考え方のほうが、自分の魅力を磨くことができるもの。


まずは、男性と一緒にいる時間を楽しむことを目標にしてみませんか?


(橘 遥祐/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ