ミルクボーイ『めざまし』マンスリーレギュラーに抜てき「さわやかさないですが…」

ミルクボーイ『めざまし』マンスリーレギュラーに抜てき「さわやかさないですが…」

 “令和”初の漫才日本一を決める『M-1グランプリ2019』を制した、お笑いコンビのミルクボーイが、来年1月にフジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』(月~金 前5:25)のテレビ・エンタメコーナーでマンスリーエンタメプレゼンターを務めることが決定した。



【写真】感無量!今田耕司から花束を受け取るミルクボーイ



 2人が情報番組のプレゼンターに挑戦するのは初めてで、6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」、「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCとして番組終了まで登場。エンタメ担当の軽部真一アナウンサーとともに、さまざまなエンタメニュースを伝えていく。



 今回の抜てきを受けて、駒場孝は「(オファーが来た時は)『うそだろう』と思いました! でも、とてもうれしかったです!」と喜び。『めざまし』との思い出について「学生時代からずっと見させてもらっている番組です。小学生時代、『きょうのわんこ』を最後まで見ると登校時間にギリギリになるのですが、絶対見たかったので、見終わって小走りで登校していました」と振り返った。



 相方の内海崇は「おじさんなので、さわやかさはまったくないですが、みなさんが楽しい朝になるように頑張ります!」と意気込み。駒場も「みなさまに、すてきな1日を過ごしてもらえるように頑張ります! そして、しれっとそのまま、2月、3月、4月と出続けさせてもらおうかと思います! よろしくお願いします!」と意欲を見せていた。



 2人は、来年1月8日、15日、22日、28日に出演する予定となっている。
カテゴリ