男性のホンネ、好意を示されるとその子のことが気になっちゃう

男性のホンネ、好意を示されるとその子のことが気になっちゃう

みなさんに好きな人がいるとして、その人にどうアプローチしたらいいんだろう? 好きっていう気持ちを出していいのかな? と悩む人は多いと思います。

実際のところ、男性は女性から好きという気持ちを受け取ると、どう思うのでしょう?


いきなり答えを言うと、「好意を示されて嫌がる男性はいない」

(両思いになれるかどうかは保証できませんが)と断言しておきましょう。

もし、不快感を示したり、誰かに言いふらしたりする男がいるなら、そいつはそこまでの男だと思ってください。こちらから願い下げしてやりましょう。


男性が「好き」を受け取ったときの気持ちや行動について説明しますね。



ガツガツアプローチする男性は少数派?


近頃の男性は自分から積極的にアプローチができない人も増えています。

飲み会や合コンで、女性の連絡先を聞くことすらできない人もいるくらいです。


むしろ、男性の方から女性にガツガツ行って、告白する人のほうが少数派とも感じています。

つまり、女性のほうからアプローチをしないとたいていの恋は実らない。女性にとっては大変な時代になりつつあります。

自分の好き、が相手に伝わったらどうしよう……と悩むのではなく、自分の好きが伝わらないと先に進みません。

恥ずかしいかもしれないけれど、気持ちはどんどん出していきましょう。


好きと言われたら意識しちゃうもの


不思議なもので、それまで全く意識していない女性からでも、自分に好意があるとわかったり、好意をほのめかすような言葉をもらうと、

受け取る男性側は意識をし始めます。

「この子、どうして自分にこんな言葉をくれるんだろう?」「この子と付き合ったらどうなるんだろう」

相手の好意が分かると、あれこれ考え始めるのです。

(ただし、彼女として付き合いたいのか、いい友達でいたいのか、それとも都合のいい相手にしたいのかは分かりません)

どの結果になるかは分かりませんが、少なくとも状況は動きます。


男のプライドでリスクは取りたくないから……


男のプライドでリスクは取りたくないから


男性は自分の気持ちが拒絶されること(おそらく女性以上に)嫌うもの。男はプライドの生き物と言いますが、自分が振られることをなかなか受け入れられません。

ある男性が言っていましたが、「99%行けると確証がないと俺、告白できないんだよね」

最初嘘かよ、と思いましたが、あながち冗談ではないなと感じます。

99%行ける状態とは、「相手が自分のことを大好きで告白されるのを待っている」状態。そこまでお膳立てが必要な男性もいます。


もし、気になる男性が、ほかの女性のことを好きだったとしても、「あの子に告白しても成功確率50%だな……、止めておこう」

なんて考えることもあるかもしれません。

だったら、自分の好きを相手にぶつけまくって、「あ…この子だったら99%だなあ」と思わせちゃったほうがいい。

身の回りの恋愛上手な女性はそうやって、恋を成就させているようにみえます。


おわりに


好きのぶつけ方はまた別の機会(コラム)で学ぶとして、まずは自分の好意を伝えるぞ! という勇気を持ってくださいね。


(恋愛結婚学研究所長・新上 幸二)


(愛カツ編集部)



カテゴリ