漫画『炎炎ノ消防隊』舞台化で来年7月・8月に上演 主人公・森羅日下部役は牧島輝

漫画『炎炎ノ消防隊』舞台化で来年7月・8月に上演 主人公・森羅日下部役は牧島輝

 『週刊少年マガジン』で連載中の漫画『炎炎ノ消防隊』が舞台化されることが決定し、来年7月・8月に大阪・神奈川で上演されることが発表された。あわせて、第1弾キービジュアルも公開された。



【画像】早くも続編!アニメ第2期のティザービジュアル



 同作は「太陽暦佰九拾八年・東京」という架空の世界が舞台。人が突如燃え出し炎の怪物となって破壊の限りを尽くす“人体発火現象”の脅威に立ち向かうため、特殊消防隊たちが、現象の謎の解明と怪物から人類を救う姿が描かれたダークバトルファンタジー。7月よりテレビアニメ化され、来年夏に続編となる弐ノ章の放送がされる予定。



 舞台の主人公・森羅日下部役をミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズンの海堂薫役、ミュージカル『刀剣乱舞』大倶利伽羅役などで知られる牧島輝が担当する。
カテゴリ