「なんか惜しい…」男性が恋愛対象から外す女子の特徴

「なんか惜しい…」男性が恋愛対象から外す女子の特徴

出会ってすぐに「この人だ!」とピンときてアプローチしたことありませんか?


逆に「私のこと好いてくれているし、恋愛対象外ではないけど、んー……」とイマイチ気持ちが盛り上がらず、この恋を進めるか止めるかで、悩んだ経験がある女子もいますよね。


それは男子も同じで「嫌いじゃないけど、好きかと言われたら……」と微妙な相手だと、交際を悩むことってよくあるよう……。


そこで今回は、イマイチ男性の気持ちが盛り上がらず、お付き合いに発展させることができない女性の特徴をご紹介します。



おとなしすぎて気持ちが上がらない


「飲み会で、バッチリ自分好みの顔の子に出会い食事に誘ったが、ふたりきりだと全然盛り上がらなくて。

性格も穏やかで優しいタイプなんだけど、なんかおとなしすぎてこっちの気持ちが盛り上がらないし……。


2回目のデートも初デート同様、盛り上がりに欠けたから、合わないかもと思ってやめた」(20代・営業)


彼を避けるために、わざとおとなしくするならまだいいのですが、好きなのにおとなしくするのは、相手の気持ちを冷ましてしまうかもしれません。


二人きりだと緊張してしまうかもしれませんが、少しでも会話を盛り上げようとしたり、好意をにじませたりした方が彼の気持ちも上がりますよ。


可愛げに欠ける言動が多い


「少し前、アプローチしてくれた子がいたけど、強気のオラオラ系だったので丁重にお断りした。


女性らしさをそこまで求めているわけではないけど、学生の頃クラスにひとりはいる、ボスのような仕切りやタイプの女子だったので、女性として見れなくて……。

見た目は嫌いじゃなかったけど、可愛げがないなと」(30代・保険)


男子が女子を好きになるうえで、可愛げって結構大事なんですよね。


外見が可愛くても、あまり内面に可愛げを感じなければ、友達になれたとしても、彼女候補にはならないよう……。


男子ウケする、女子らしさを持っておいた方が、恋では有利になりますよ。


最初から結婚願望を見せられると…


「付き合う前から、結婚願望をむき出しにされると引いてしまう。

知人のパーティーで知り合った女性と、3回デートをし、4回目のデートの時にこっちから交際を匂わす発言をしたら、向こうに結婚を匂わすような発言をされた……。


あれ?温度差あるぞ?と思い、告白は一旦保留。

そこから連絡がしにくくなって、結局もう会っていない」(30代・ IT)


好きだけど交際前から結婚を匂わされたら「重い……」と感じる男子も多いです。


「恋愛対象外ではないけど……付き合ったら結婚しなきゃいけないの?」とモヤモヤすれば、気持ちも上がりませんよね。


結婚相談所等で知り合ったのならいいですが、そうじゃないのなら、交際前に結婚の話はしないほうがいいでしょう。


好きでもあまりにもグイグイ来られると…


好きでもあまりにもグイグイ来られると…


「昔から、好きな人を追いかけてゲットしたいタイプ。

だからか、追いかけている相手から急にグイグイ来られた瞬間、飽きるというか、冷静になってしまうというか……苦手になることがあります。


相手にこっちの熱量を超えられると、調子狂うんですよね……」(20代・証券)


追いかけていた女子に、逆に追いかけられて、気持ちが上がりきらずに「ナシではないけど……」と悩むこともあります。


追っている時が一番楽しい!という男子も多いですからね。


彼の気持ちを上げたいのなら、追われ続けたほうがいいでしょう。


些細な言動で男心は冷めちゃう


女子から言わせたら「え?そんなことで?」かもしれませんが、男子からしたら結構大きなことのよう……。


ちょっとしたことで冷めて、「恋愛対象外ではないけど……」とイマイチなポジションになるので、恋愛初期のデリケート時期は要注意!


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ