松本人志、タイガーマスクとして謹慎芸人に「お金を渡していた」

松本人志、タイガーマスクとして謹慎芸人に「お金を渡していた」

 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、28日放送のフジテレビ系『ワイドナショー2019年末SP』に出演。吉本興業の“闇営業”問題で、謹慎していた芸人にお金を渡していたことを明かした。



【写真】衝撃のビジュアル!覆面姿で肉体美を披露した松本人志



 番組で今年のニュースを振り返るなか、大きなトピックになった闇営業問題について、MCの東野幸治やロンドンブーツ1号2号の田村淳ら吉本芸人と語り合った松本。ゲストで松本と親交のある中居正広も「具体的にどういう風に動いたのか教えてほしい。言える範囲で」としつこく尋ねた。



 松本は「僕、家にたまたま、タイガーマスクの覆面がありまして、それを使って、謹慎芸人にお金を渡しにいきました」と告白すると、ゲストたちから驚きの声があがった。続けて「松本で行ったら、困るでしょ? かと言って誰かわからんやつのお金、そいつ反社かもわからへん。だからちょうどいいぐらいのマスクがあったので」と、タイガーマスクをかぶった理由を説明した。



 具体的な方法として「俺が直接行くわけにもいかんから、第三者のやつに、その写真を見せてくれと。この人からだと」と明かすと、淳は「すげー」、東野も「ありがたいなぁ。俺初めて聞きました」と驚嘆した。



 また、東野は松本が「ノーギャラで僕ができることがあったら、テレビに出ます」と有言実行したことを称賛。これについても松本は「宮迫のためにやってるんじゃなくて。テレビ局のみなさんに、すごく迷惑かけたんですよ。もう宮迫の番組を収録してるにもかかわらず、宮迫を謹慎させることある程度わかってたのに、(吉本が)収録させてた部分があったんですよ」と当時の状況を説明。



 その吉本の姿勢について「それは違うだろうと。吉本がもうちょっと誠意見せないといけないから」と違和感を覚え、「吉本興業の人間じゃないけども、っていうことで」と出演を決断したことを明かした。



 東野は「なんかありがたいというか、なんかすごい」と松本に感謝し、淳は「中居くんじゃないと聞けなかったですよ」と、松本の胸中に迫った中居の“しつこい質問”に舌を巻いた。
カテゴリ