ぼんちおさむ、トミーズ雅ら『ぎぼむす』SPの追加キャストに決定

ぼんちおさむ、トミーズ雅ら『ぎぼむす』SPの追加キャストに決定

 女優の綾瀬はるかが主演する来年1月2日放送のTBS系スペシャルドラマ『義母と娘のブルース 2020年謹賀新年スペシャル』(後9:00)の追加キャストが発表され、漫才コンビ、ザ・ぼんちのぼんちおさむ、トミーズ雅、佐藤太一郎、なかやまきんに君ら吉本興業のクセモノたちが登場することがわかった。



【写真】着物姿で餅つきする綾瀬はるか、佐藤健らキャスト



 同ドラマは桜沢鈴氏による原作4コマ漫画をもとに、2018年7月クールに火曜ドラマ枠で放送された連ドラの1年後を舞台としたオリジナルストーリー。綾瀬演じる義母の亜希子と上白石萌歌演じる娘・みゆきと2人を支える人間たちの愛が詰まった物語の完全新作を届ける。佐藤健、井之脇海、浅利陽介、浅野和之、麻生祐未。竹野内豊ら連ドラのレギュラーキャストが再集結する。



 同局ドラマには2008年放送の『水戸黄門』以来12年ぶりの出演となるぼんちは大阪企業の社長役。そして上司役にトミーズ雅、トミーズ雅の部下役で、吉本新喜劇でお馴染みであり、『マッサン』『わろてんか』『まんぷく』など数々のNHK朝ドラへの出演経験がある佐藤が出演。きんに君は、アメリカへの筋肉留学経験を提げ、自慢の筋肉を劇中で披露する。大阪で再就職した亜希子と彼らがどのように関わるのかに注目だ。
カテゴリ