【紅白リハ】内村光良&キンプリ、水森かおりイリュージョンに前のめり「情報量多すぎ」

【紅白リハ】内村光良&キンプリ、水森かおりイリュージョンに前のめり「情報量多すぎ」

■『第70回NHK紅白歌合戦』リハーサル3日日(30日、東京・渋谷 NHKホール)

 午前10時半から後半戦のカメラリハーサルがスタート。トップバッターのLittle Glee Monster、DA PUMP、Official髭男dism、欅坂46に続いて水森かおりが登場した。



【写真】満面の笑みで手を振りながら登場した水森かおり



 水森の曲目は「高遠 さくら路~イリュージョンスペシャル~」。マジシャンのメイガスとのコラボステージで、曲の中で5つのイリュージョンを披露する。



 水森は歌いながらメイガスのイリュージョンをアシストし、女性の胴体が真っ二つとなった場面では、ステージの袖で見ていた司会陣のKing & Princeのメンバーが興味津々。中でも平野紫耀は前のめりになり、純粋に驚き喜んだ。



 その後もボックスから審査員のサンドウィッチマン伊達みきおが登場し、曲名にちなんでさくらを咲かせたり、大量の桜吹雪の向こうから早着替えした水森が登場したり…。めくるめくステージで楽しませ、総合司会の内村光良は「情報量が多すぎて追いつかない」と大笑いしていた。
カテゴリ