【紅白】綾瀬はるか、『LIFE!』三津谷寛治氏の姪っ子役で大暴れ 福山雅治ものまね披露

【紅白】綾瀬はるか、『LIFE!』三津谷寛治氏の姪っ子役で大暴れ 福山雅治ものまね披露

■『第70回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)

 紅組司会の綾瀬はるかが同局のコント番組『LIFE!』のコーナーに出演。“三津谷寛治氏の姪っ子”で登場すると懐かしギャグを連発し、さらには福山雅治のものまねを披露し、爆笑をさらった。



【紅白写真】乃木坂46、欅坂46、日向坂46、登場!紅白リハーサルの模様



 コントには、NHKを心から愛し、常に公共放送とは何かを考え追求するNHKアメージング・ディレクター・三津谷寛治氏(内村光良)が登場。2年前から「紅白スーパーバイザー」も務める三津谷の姪っ子である三津谷・エンシーナス・シャーロット・はるか役で綾瀬は登場した。NHK国際放送局の局員だという、はるかは初出場のバンド・Official髭男dismに「あなたたちの曲は、すんばらしいです。ミーには、特に世界に届けたいフレーズがあります。『ルネッサ~ンス』」と髭男爵のネタを強引に無茶ぶり。櫻井翔が訂正しようとしたが、三津谷が「はるかは間違っていません」と“身内びいき”。ヒゲダンの4人は「ルネッサ~ンス」を見せると、はるかが即座に「はるかカッター」を重ねて爆笑させた。



 また、福山雅治が映像で登場すると、はるかは「実はミーはミスター福山の大ファンでものまねもできるんです」と突然、言い始めた。そして「強いよね、下半身が」と福山節で再現し「これは、『いだてん』の自転車の並走シーンの感想でございます」と明かした。周囲に笑いが起きる中、福山は「まさはるカッター」と掟破りのカッター返し。さらに笑いが発生し、櫻井は「みんなカッターやり始めちゃった…」と大慌て。その後も軌道修正はできないままで、内村は「ここにカオスがありました」と大混乱のコントコーナー振り返っていた。



 コーナー終了時も、はるかは「櫻井翔氏」を噛むなど大暴れ。コントの役か、本音か微妙なラインで櫻井は「ちゃんとやってくれ!」と叱咤激励していた。
カテゴリ