好きな人と自然に距離を詰めるにはどうしたらいいの?

好きな人と自然に距離を詰めるにはどうしたらいいの?

みなさんから恋愛相談を受けていて気付くことがあります。


それは、好きな人ができたときの「距離の詰め方」をあまり分かっていないということ。


男子のほうから詰めてきてくれればいいのですが、そもそも相手の気持ちがわからないし、男性のなかにも奥手の人が増えているようです。


やはり女子のほうからうまくアプローチしたいですよね。


アプローチの方法をいくつかお伝えしますね。



時間が合えばどうですか? という形に


たとえば、「◯日に一緒に☓☓行きませんかー?」と誘うのは、誘う方にも誘われる方にもハードルが高いです。


誘うほうからすると「断られたらどうしよう」と思ってしまうし、誘われた側も「え、これって……?」と警戒してしまうだけではなく、

「何か断りづらいな、どうしよう」と、決断を迫られてしまいます。


うまい誘い方は、「私、明日ここに行こうと思ってるんだけれど、もし時間合うなら一緒にどう?」ですね。


相手からすると、そこまで重く感じないですし、予定がある場合には断りやすい。


誘う側からしても、一緒に来てくれればラッキーですし、断られても「時間が合わなかったんだ」とショックは少なくすみます。


主目的を「会う」にしない


前の項目にも書きましたが、「会う」ことを目的にすると、誘われた相手からすると「会ってどうするんだろう?」「会ったら何が起こるんだろう?」

と相手は気にしてしまいます。


たとえば、気になるスイーツの店に行くとか、イベントを観に行くとか、ですと「楽しそう」「一緒に行ってもいいかも」と思う男子も増えますよね。


仲良くなるために会うきっかけは何でもいいのです。ただし、相手に負担をかけない方法を選びましょう、ということですね。


いきなりふたりが厳しければ友人を使う


いずれにせよ、ふたりで会うのはハードルが高い……と思う人もいるかもしれません。そんなときは友人にも協力してもらって、三人以上で会うのもいいですね。


あまりにもわざとらしく、三人でいるときにふたりっきりにしてもらうのは、バレバレになるので避けたほうがいいです。あくまでも自然に三人で遊ぶ風を装いましょう。


何度か三人以上で会うのを繰り返して、そのあとで距離を詰めてみましょうね。


おわりに


いきなりふたりが厳しければ友人を使う


恋愛相談を受けると、いきなり「どうやって告白したらいいですか?」と聞かれることもあります。でも、距離が詰まっていないのにいきなり言われても、間違いなく失敗します。


まずは、相手との距離を少しづつ詰めてからにしましょう。仲良くなって、一緒にいる機会を増やしてから、次のステップに進みましょうね。


(恋愛結婚学研究所長・新上幸二)


(愛カツ編集部)



カテゴリ