要注意!SNSで起こった恋愛トラブルあるある

要注意!SNSで起こった恋愛トラブルあるある

「毎日、ついついSNSばかり見てしまう」こんな方は多いのではないでしょうか。


日々の生活に欠かせないものにもなってきてるからこそ、SNSのせいで恋愛トラブルに発展してしまうケースも少なくないようです。


今回はそんな体験談を聞いてみました。あなたも要注意です!



浮気相手にインスタで宣戦布告された女


「東京と、地元の佐賀で遠距離恋愛をしていたんですが、彼のインスタのアカウントの下に“おすすめ”でしょっちゅう出てくる女のアイコンがあったので押してみたんです。


そしたら、明らかに彼の家でくつろいでるツーショットが上がってて。彼の家には私の持ち物もたくさん置いてあるのに、その人、鍵もかけずにそんな投稿あげてて、絶対ケンカ売られてる!って思いました」(24歳/ネイリスト)


インスタの“おすすめ”の基準って、全く知らない人が出てくる場合もあるし謎ですよね。


ただ、知らない人だと思ったら浮気相手だった……そんなケースもあるようです。


このほかにも、「男友達と写真を撮ったら誤解されて大変だった」なんてケースもあるようで……。


思い出のアルバム代わりにもなるインスタですが、使い方には気をつけたいところです。


いつもコメントしてくる男


「1回ご飯食べただけの人が、教えてないのにお店のハッシュタグから私のアカウントを特定して、毎回彼氏ヅラでコメントしてくるようになったんです。


『俺誘われてない(笑)』とか『もっと美味しいお店連れていってあげるよ』とか、彼氏がそれ見て浮気してるだろうって凄い疑われて……。

何もないって言っても全然信じてくれなくて。ホント大変でした」(23歳/旅行会社勤務)


教えてないのに勝手にフォローしてくる人もいますね。


いっそのこと知り合いで絶対にフォローされたくない人がいたら先回りしてアカウントを見つけて、先にブロックしてしまうくらいのほうがトラブルになりにくいのではないでしょうか。


もしアカウントがばれてしまったときは、いっそのこと作り直す、なんてことも視野に入れておいたほうがいいのかも……とはいえ、自分がなにも悪いことをしていないのであれば、それはそれで癪ですよね……。


ツイッターの裏アカを彼氏の知り合いに見られてしまった女


ツイッターの裏アカを彼氏の知り合いに見られてしまった女


「ツイッターの裏アカで彼氏と喧嘩するたびに愚痴っていたら、どんどんフォロワーが増えていって。


そのなかに彼の知り合いが偶然いて、彼と一緒に行った旅行先の投稿と、彼がアップしてたFacebookの旅行先が同じタイミングだったから私って特定されたらしいんですね。


で、彼が会社を経営しているので『この内容が取引先に見られたりしたら彼の立場が悪くなるからやめたほうがいい』って忠告されたんです。


そんなの普通わからないし、ウザいと思って無視していたら彼にアカウントをバラされてしまって、彼から『信用できないから別れよう』って言われました」(28歳/飲食関係)


自分がもし友達や彼氏の人の裏アカを見つけてしまったとき、「見たよ」とは素直に言えないですよね。


知っていても黙っている人のほうが、もしかしたら多いのかもしれません。それはそれでもっと怖い気がします。


トラブルになりたくなかったら本当は裏アカを作らないことが正解なんでしょうね。


“グチを吐く場所”として、どうしても必要だと思ったら、絶対にバレないよう、工夫が必須です……!


自分は悪くなくても巻き込まれることもあるのがSNS


裏アカで悪口を言っていたケースなどは彼女側に落ち度があります。


ただ、彼が浮気していて浮気相手に嫌がらせされるようなケースや、関係が希薄な人に勝手に好かれてネット上でストーカーのような振る舞いをされてしまうケースは、コントロールできるものではありません。


そうなる前に、アカウントを分けるとか、自分の本当に親しい人にしかアカウントの存在を明かさないとか、守れるものは自分で守りましょう。


最後に、SNSに振り回されて疲れてしまったときは、「見ない」「使わない」のが一番かもしれません。


必要に応じて、距離を置くことも頭に入れておいてくださいね。


(上岡史奈/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ