「気になってしょうがない!」ツイッターでの逆転発想がもたらしたミラクル恋愛劇

「気になってしょうがない!」ツイッターでの逆転発想がもたらしたミラクル恋愛劇

電車内で一目惚れをしたことってありますか?


現実的に考えると、その場限りと諦めて交際に発展するケースはそうはないですよね。


でも世の中には成功して交際に発展したケースもあるようです。


そこで今回は、電車内で一目惚れした彼を交際相手にすることができたという令奈さん(25歳/WEBデザイナー)のミラクルストーリーをご紹介します。



電車名と駅名でツイッター検索するも失敗


そんな彼を初めて見かけたのは、朝の通勤時における電車内でのこと。令奈さんがお決まりのように座る3両目に、彼は3つ後の駅から乗車してきたそうです。


「高身長で片寄涼太似のルックスでした。これが一目惚れかって実感できたほどキュンキュンして、その日から仕事中も彼のことが気になってしょうがなかったです。でも、それから何度か彼を電車内で見かけましたが、声をかけることはできませんでした……」


令奈さんが知っている情報といえば、彼が乗車してくる時間と駅名、そしてスーツ姿の左側には丸筒状のアジャスターケースをかけていることのみ。名前も年齢も当然、わかるはずがありません。


令奈さんは平日出勤でしたが、休日の週末もいつもと同じ時間、同じ車両に乗りこんで彼がいるかを確かめていたというから、相当な熱の入れようです。


しかし、ツイッターで電車名や駅名などで検索しましたが、全くヒットしなかったと言います。


大胆な行動がまさかの奏功、一瞬にして彼との距離が縮まる


彼との距離を縮めた大胆行動とは?


朝の電車内でしか彼とは会えなかったものの、令奈さんの気持ちは日を増すごとに高ぶっていきます。


そして彼に一目惚れしてから1週間後、令奈さんの起こした行動で状況はガラリと一変。それはツイッターの検索で得たことがヒントになったそうです。


「もう我慢できなくて、『西武新宿線の3両目、朝の9時30分ごろに下井草駅から乗ってくる丸筒上のアジャスターケースをかけた男性が気になってしょうがない!』と自らツィートしてしまいました」


するとリツートが徐々に広がり、いくつかのリプライも届いたそうです。そして、1つのリプライが令奈さんの指を止めました。


「ぼくも3両目に下井草から乗ってます。今度ぼくを見かけたらツィートしてください。すぐにリプライできたら、それは間近に僕がいると思ってください!」


翌日、3両目で座る令奈さんは、下井草駅から乗車してきた1人の男性を見つけると、すぐにスマホでつぶやきました。


すると男性はスマホをいじりながら、令奈さんに軽く会釈をし、「ですね」とリプライ。


令奈さんはいつもと同じ3両目なのに、いつもとは違う空気が流れる瞬間を目の当たりにしたと言います。


令奈さんより前の駅で降りた彼は、その去り際、「もしよかったら、今日の帰りもこの3両目でお会いしませんか?今日は18時ごろに乗る予定です」とまさかの急展開。


その後、令奈さんは美術大学で非常勤講師をする3つ年上の彼と、芸術という2人の接点も味方し、1ヶ月後に交際に発展したとのことです。


(鹿賀大資/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ