なかなか交際に発展しない関係…消滅する前に関係を進めるコツ

なかなか交際に発展しない関係…消滅する前に関係を進めるコツ

「デートはしているけど、なかなか交際にならないなぁ……」と、進まない関係をじれったく思ったことありませんか?


気づいたら、お互い忙しくなって会う回数が減り、関係が消滅したでは、せっかくのチャンスがもったいないですよ。


「縁がなかったのかな……」と自分に言い聞かせる女子もいるでしょうが、せっかくの縁を、自分で逃していることも……。


そこで今回は、消滅する前に関係を進めるコツをご紹介しますよ。



距離がありすぎると進みづらい


交際前のデート、一定の距離を保つのはいいのですが、距離がありすぎるのも、関係が進みにくくなる原因です。


毎回一緒に食事をして、他愛もない会話をしてバイバイ……では、交際前からマンネリになるでしょう。


2回目のデートの時は、ちょっとボディタッチをしてみる。


3回目のデートの帰りは腕を組んでみるとか……。


個人的なことや恋愛トークを多めにして、会話の内容を深めるとか、物理的にも心理的にも、じわじわ近づかないとダメですよ。


告白前に距離を縮めすぎない


距離がありすぎるのも問題ですが、告白前に距離を縮めすぎるのも問題でしょう。


例えば極端な話、3回目のデートで彼の家やホテルに行って、一緒に寝てしまうなど……。


告白前に寝てしまったら、彼があなたのことをかなり惚れ込んでいない限り、そうそう告白されないですからね。


彼との関係を進めるのに焦りすぎて、告白前にエッチまでいってしまうと、関係を進めるどころか、下手したら彼の恋愛温度を、冷ます結果になりかねません。


焦って、進みすぎないようにしましょう。


好意があることはちゃんとほのめかす


なかなか関係が進まない原因として、好意が彼に伝わっていないということもあります。


好意が伝わらないと、彼の恋愛温度も上がりにくくなるでしょう。


「好きバレしたくない」と思う女子もいるかもしれませんが、告白されたいのなら、好意はちゃんとほのめかしたほうがいいですよ。


じゃないと彼も「俺のことどう思ってるの?」「デートに来るのはタダ飯が目当て?」と、あなたの気持ちを疑ってしまうでしょう。


あなたから告白してもいい!


あなたから告白してもいい!


関係が進まずじれったいのなら、もうあなたから告白をしてもいいのではないでしょうか。


男子の中には、どんなに好きでも、告白をしない人もいます。


もし彼がそのタイプなら、一生告白はしてこないですよ。


まあ、告白がなくはじまる恋もありますが、そういう場合は、関係が終わる時もボヤッとしてしまいやすいでしょう。


なので、自然消滅系の終わり方が苦手なら、自分から告白をして関係をはっきりさせた方がいいです。


じーっと受け身のままでは進まない!


イイ感じだと思っていたのに、忙しさからスーッと関係が流れた……ということにならないよう、進められる時に関係を進めた方がいいです。


相手の様子を伺いつつ、ちょっとだけガッツいた方が、進みやすいでしょう。


ただじーっと待っていても、進みませんよ。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ