AB型男子の素直になれないときの愛情表現

AB型男子の素直になれないときの愛情表現

好きな相手に素直になれないのは、女子も男子も同じもの。本心では相手のことが大好きなのに、ついついへそ曲がりになってしまうことも少なくありません。


でも、それだと恋愛において損をしてしまいますよね。そうならないために、彼の本心を見抜けるようになっておきましょう!


そこで今回は、彼の血液型から“AB型男子が素直になれない愛情表現”をご紹介いたします。



感情を読ませないようリアクションが薄くなる


AB型男子の彼とつきあい始めると、手のかからない恋人であるということに気がつくでしょう。


なんでも自分のことは自分でやるし、他の女性に対して浮気するようなところもないと言えます。


でも、どこか物足りないと感じるのは、彼のリアクションの薄さにあるのかもしれません。


もっと積極的に自分を求めて欲しい女性にとっては、「本当に好きなの?」と疑ってしまうこともあるかもしれません。彼は愛情を言葉や態度でなく、心の中にしまっておくタイプなのです。


お互いの時間や趣味を尊重する


AB型男子の彼とつきあうと、お互いの“自分の時間・趣味”を尊重してくれるでしょう。


いろんなことに挑戦したい、自分を磨きたいという意識が強いので、たとえ好きでもいつもベタベタした関係は好まないところがあります。


そしてあなた自身も、向上心を持って何か燃えるような目標を見つけましょう。そうすれば、彼との時間の中でお互いの話が尽きることなく、尊敬しあえる関係を築いていけるはず。


レディファーストが少し冷たくなる


レディファーストが少し冷たくなる


AB型男子の彼とつきあうと、その丁寧な性格がとても好ましく感じられるでしょう。


ちょっとしたことでも、あなたのことを気遣ってくれる、いわゆる「レディーファースト」な彼。


でも、女性側からすると、少し距離があると感じることもあるかもしれません。彼は愛情表現がやや形式的なのです。


あなたの不安が積み重なる前に、彼と自然体でつきあっていけるような関係づくりをしましょう。それこそが、彼を理解する秘訣と言えるのです。


自分のこだわりを表に出すようになる


AB型男子の彼は一見とっつきにくいように見えますが、つきあうと意外とカワイイ性格だと言えます。


好きな相手には(自分を理解して欲しくて)“変なこだわり”を出してきますが、女性から見ると“どうでもいいこと”の場合が多く、どこか「クスッ」と笑ってしまうような一面に感じられるのです。


そんな彼と一緒にいるのを楽しいと感じられるなら、ラブラブでいられるはず。要するに、彼の変なクセを許せるかどうかがポイントなのかもしれません。


おわりに


AB型男子の恋愛傾向は少し独特と言えます。まずはじめに自分の理想ありきな彼なので、それにピッタリとハマる女性を探す傾向があるようです。


まるで、自分と言うピースにハマる女性を探すかのように、さりげないコミュニケーションの中で相手を分析しているのです。


いったん、理想の女性が見つかると、とにかく相手が自分に好意を持ってくれるまで粘り強くアタックするでしょう。


(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ