BURGER FESTIVAL 2020が開催♡アジアやアメリカ、日本など世界6つの地域がテーマの個性派バーガーが登場


「T.Y.HARBOR」や「crisscross」など、タイソンズアンドカンパニーのグループの都内6店舗では、1月6日(月)より冬恒例のバーガーフェスが開催。



今年は、アジア・オセアニア・アフリカ・アメリカ・ヨーロッパ、そして日本と、参加店舗それぞれで異なる地域をコンセプトとしたオリジナルバーガーが順次販売されるそう。



バラエティ豊かなバーガーに目移りしそう





例えば、「SMOKEHOUSE」には、クラブケーキやバッファローチキンなどのバーガーに加え、BLTやベジバーガーなどアメリカをテーマにしたメニューが登場。





また、「crisscross」で楽しめるアジアをコンセプトとしたラインナップも魅力的です。



ガパオ、チリクラブ、キーマカレーなど、アジアの国々の名物料理に加え、トンポーローやキムチなどのお馴染み食材を使ったバーガーも要チェックです。





一方、「CRISTA」で展開されるのは、アフリカをコンセプトとしたバーガーたち。



ひよこ豆のフムスやチリペーストのハリサを使った北アフリカ系バーガーや、エチオピアのドロワット、マリのサガサガなど現地の味が堪能できそう!



「T.Y.HARBOR」には日本全国のご当地バーガーが





さらに、「T.Y.HARBOR」では日本をコンセプトに、スタッフ出身地の名物料理をアレンジしたご当地バーガーが提供されます。



北はジンギスカン、南はラフテー、さらに大分のとり天や広島のカキフライなど、珍しいバーガーが次々とお目見えするのだとか。



メニューの詳細は公式HPで今すぐチェック





2月29日(土)まで開催される「BURGER FESTIVAL 2020」。



参加の6店舗では各8種ずつ、オリジナルバーガーが用意されますが、バーガーの種類によって提供される期間が異なるので詳しくは公式HPでチェックしてみてくださいね!



期間中に参加店舗をいろいろと巡って、世界の味を食べ比べてみてはいかがでしょう。



「BURGER FESTIVAL 2020」メニュー詳細

https://www.tysons.jp/news/jpn/9003



カテゴリ