NHKで放送事故?アナウンサーが突然「今日夕方には」を連呼でネットも騒然



8日夜、放送されたNHKの「ニュースウオッチ9」で放送事故があったと話題になっています。


問題の場面は、明治大学法科大学院教授による司法試験問題の漏洩に関するニュースを中継で伝えているところでした。


中継先の田中寛人アナはVTRを受け、「このように学生からは教授と教え子に一体どんなやりとりがあったのかそれを明らかにしてほしいといった原因究明そして再発防止を求める声も挙がっていました」と順調に状況を伝えていました。


ところがこの後、突然異変が起こります。


以降をそのまま書き起こすと、


「大学では…挙がっていました…で、今日夕方には、今日夕方には、今日夕方には専門家が、今日夕方には法科大学院の、今日夕方には法科…え、今日夕方には法科大学院の責任者が文部科学省を訪れ経緯を説明しました。今回の事件は大学関係者そして法曹界に大きな波紋を投げかけています」


と、冒頭で言葉が飛んだ様子も伺えますが、その後は突然「今日夕方には」を計6回に渡り連呼する事態に。





YouTube動画⇒ニュースウオッチ9 放送事故



この放送を見ていた人たちは、電波の問題だと思った人や
恐怖を感じた人もいるようで、一時ネットは騒然となっていました。



「今日夕方には」連呼事故にネットは、







今日夕方には今日夕方には今日夕方には今日夕方には今日夕方には 何回繰り返すんだよwwwwwwwwwwwwwww











これオンタイムで見ていてチューナーが壊れたかと思ったわww








そういやちょうど家族と見てた「今日夕方には」連発に対してつっこむなっていう方が無理でした。










今日夕方には兄貴、なんとなくクセになるから定期的に見たくなる








今日夕方には NHKニュースウオッチ9で放送事故 こんな時間にズルいwwwwwwww










今日夕方には今日夕方には今日夕方にはのアレ、私テレビバグったかと思って結構びびったけど改めて見ると笑えてくる







今日夕方には、いい過ぎだけどテレビの電波悪いのかと思ってた。










NHKの今日夕方には動画、途中でちょっと怖くなって観るのをやめてしまった









今日夕方には のお兄さん 何年か前まで地元の放送局で頑張っとったのに(´・_・`)










今日夕方には連呼の人、可哀想だったなぁ。見てられなかったよ。 今頃、お酒煽って反省会だろか。









今日のニュースウォッチ9の中継の時に話してた記者?の人「今日夕方には」って何回も言い直してて狂気を感じたよ










「今日夕方には」がネタにされてるww 二度目までは、ああ言い直したのかと思ったんだけど、三度目四度目になるとさすがにどうしたのかと思った(;´∀`) そこから言い直さないと、覚えた一文が出てこなかったんだろうなあきっと。しかし繰り返しすぎだw









はぁ~めっちゃ笑った。今日夕方には兄さんありがとう!!










よく聞いていると、「今日夕方には」の後に続く言葉を連続して間違えたり言葉が出なかったりで、そのぶんだけ「今日夕方には」を繰り返したみたいだ。これは焦ると思う。









やっぱりおんなじこと思った人たくさんいたんだなー。民放ならNG大賞確実!思わず「今日夕方には」で検索してしまった










NHKのニュースで「今日夕方には」が5回ほど連呼されテレビが壊れたかと。思わず応援してしまった。スタジオフォローなしかぁ









「今日夕方には」って何事か思ったら、そういうこと。 見てましたよ、放送中。 記者さん不慣れだったのかな?! 私も番組収録中とか生放送中、原稿がアタマから飛んじゃうことが。 記者さん、お疲れ様です。(^_^;)










NHKのニュースにあそこまで笑わされるとは思わなかったw









ショックで泣いてたらいいけど脳梗塞とかじゃねぇか心配やで










しかし冷静になって考えてみると今日夕方には連呼の人大丈夫かな? なんか脳に起きてないといいけど









ニュースウォッチ9の「今日夕方には」を連呼した記者さん、表情は変わらず何事もなかったかのように見えるところがスゴいと思った。










「今日夕方には」も再発防止して欲しい、いや面白いから再発して結構なのだが







と、皆さん驚きとともにまさかの笑いに癒やされているようです。



また、田中アナに対しては「降ろされたりしないか」などいろいろな面で心配する声が集まっていました。


言葉が飛んだ時点でかなりの緊張であったと想像できますが、表情を変えず何度もきちんと伝えようとする姿勢には、さすがにプロだと思わせる部分もありました。


意外な出来事で一気に注目を集めた形の田中アナですが、あまり気にしすぎず今後も活躍してもらいたいですね。



(担当・ミヤヤシキ)

カテゴリ