LINEでの告白はナシ?男性が告白を既読無視してしまう心理

LINEでの告白はナシ?男性が告白を既読無視してしまう心理

LINEで告白をしたのに、既読がついたきり音沙汰なし…。こんな状況では相手の気持ちがハッキリわからないままで、モヤモヤしてしまいますよね。


今回は、告白を既読無視する男性の心理を解説! 既読無視されてしまった理由や、そもそもLINEでの告白はアリなのかも調査してみました。



告白を既読無視する心理


既読無視をする心理としては、「好きではないし、返信をするのがめんどうくさいから」というのが正直なところでしょう。残念ながら、脈アリの可能性は低そう。


あなたに好意があるなら、すぐに返信をくれるか、直接話がしたいと言ってくれるはずです。


告白が失敗してしまった理由


ここからは、なぜ告白が失敗してしまったのかを考察していきましょう。


告白を既読無視されてしまったのは、あなたが彼に興味を持たれていなかったからかもしれません。


興味を持たれなかった原因としては、単にタイプではないというだけでなく、事前の準備不足も影響している可能性があります。


アプローチ不足だったかも


アプローチ不足だったかも


告白をする前に、彼へアプローチしましたか?


もし何もアプローチをせずに突然告白をしたのであれば、彼があなたに興味を持っていないのも仕方がないでしょう。


彼への気持ちが高ぶり過ぎて、告白を早まってしまったのが敗因のひとつかもしれませんね。


本来であれば、彼に恋愛対象として意識してもらえるよう、事前に好意を匂わせておくべきでした。


距離が縮まって、彼からあなたへの好意が感じられるようになったタイミングで告白するのがベストだったのだと思います。


LINEでの告白はアリ?


そもそも、LINEで告白するという手段が相手にとってマイナス印象だった可能性もあります。実際に男性の意見を聞いてみました。


「告白なら直接言ってほしい。せめて電話がいいな」(20代男性)


「LINEで告白されると冷やかしではないかと疑ってしまう。誠意は伝わらないかな」(30代男性)


「LINEでもいいけど、直接言われたほうが嬉しいな」(20代男性)


やはりLINEでの告白をよく思わない人もいるようです。よほどの理由がないかぎり、直接伝えるべきだったのかもしれませんね。


失敗も次に生かせば無駄じゃない!


既読無視されてしまったけれど、まだ彼を諦めきれないという人もいるでしょう。


まずは、何気ない会話で距離を縮めるところからやり直してみてください。


告白のリベンジは、デートを複数回重ねてから直接言うのがマスト!失敗を生かして挑みましょう。


また、次の恋愛にチャレンジするという人も、今回の経験を生かすことができます。少しずつ好意をアプローチして、相手の反応を伺ってみて。


彼から頻繁に連絡をくれるようになったり、デートに誘われるようになったりしたら、直接告白してみましょう!


(オルカ/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ