なぜすれ違うの?知っておきたい男と女の会話の違い

なぜすれ違うの?知っておきたい男と女の会話の違い

どうして男女はこんなにすれ違うのでしょう? 女性からすると、付き合う前は男心がわからないので、相手の言動に一喜一憂。

付き合い始めると、今度はお互いの気持ちや行動が理解できなくて、ケンカばかり……


お互いのポイントが噛み合わずにお互いイライラすることがあります。そのイライラはなぜ起こるのでしょうか?

男女の会話における特徴とその違いを解説します。



①男性は察しない。ちゃんと言わないとわからない


たとえば、気になっている男性と視線が合ったときに「私のこと気になっているのかな、好きという気持ち気付いてくれてるのかな」と思うかもしれません。


でも、実際のところ、男性がこの恋心を察することはほぼありません。


男性にははっきりと気持ちを示さないと理解されないのです。


もうひとつの例を挙げます。付き合っている男女がいるとして、女性は疲れていて今日はデートしたくない……。


「できたら明日のほうがいいかな。今日は残業長くて仕事終わるのが遅くなりそうだし」


この説明では男性には通じません。「あ、遅くてもいいよ。待っているから」となります。仕事が終わるのが遅い=疲れている、という察し方ができないのです。


もしも、女性同士の会話だったら、「今日は疲れてるよねー、明日にしようよ!」とすぐに気がついてくれるはず。


男性にはしっかりと説明しないと、気持ちは伝わらないのです。


②男性はとりとめのない話は苦手で、結論を求める


男性は全体が分からない話は苦手です。結論を先に求める傾向があります。

この会話はどういう会話なのか、どういうオチになるのか、を先に知りたがります。


女性がとりとめなく、「今日は◯◯ちゃんに会って、あれこれした、その後ね……」と話し始めると、


「結論は何?」「この会話に意味があるの?」とイライラし始めます。


いっぽう、女性からすると共感してほしいので、ちゃんと全部男性に聞いてほしいですよね。


ひとこと、「ただ聞いてほしいんだけれど……」と男性には言っておくといいかもしれません。


③女性は過去の話を蒸し返すが、男性は忘れてしまう


③女性は過去の話を蒸し返すが、男性は忘れてしまう


女性は、男性が女性に対して行った嫌なことやひどい仕打ちは忘れずに覚えており、あるタイミングで蒸し返したりします。


男性からすると、「もう終わったことなのに、何で?」と不思議に思ってしまうのですが、女性からすれば当たり前のこと。


いっぽうで、男性は過去にしたことをすぐに忘れてしまう傾向があります。


ひどいことをしたにもかかわらず(たとえば浮気とか)、悪びれた感じもなく話しかけてくるのは、男性の特徴。


女性としては黙って見過ごせないことだと思いますが、男女の違いとして割り切ることが必要かもしれません……。


おわりに


このように男性と女性は会話の仕方や、受け取り方が全く違います。


男性の言動にイラついたり、振り回されたりすることも多々あると思いますが、男性の考え方の傾向を知っておけば、無駄にケンカしたり、

悩むことがなくなるかもしれませんね。


(恋愛結婚学研究所長・新上幸二)


(愛カツ編集部)



カテゴリ