TVアニメ『 星合の空 』第12話 幸せな時間は、いつも突然に終わりを告げる。

TVアニメ『 星合の空 』第12話 幸せな時間は、いつも突然に終わりを告げる。

今回で『 星合の空 』は最終回です。

王者との試合…。何とか喰らいつく眞己と柊真。

そして、勝利を収めたのは――。


このページの目次

1 TVアニメ『 星合の空 』第12話 あらすじ2 楽しむ心3 決着――勝者は…4 悪意の塊5 自由のために6 TVアニメ『星合の空』第12話 感想7 星合の空 の各話を振り返りチェック!
■TVアニメ『 星合の空 』第12話 あらすじ

王者の実力に、手も足も出ない眞己と柊真。

その姿を見て、応援席では諦めムードが漂っていた。

しかし、夏南子の「まだ試合は始まったばかり」と言う言葉に、メンバー達は大きな声で声援を送る。

王者相手でも心が折れない眞己と柊真は、勝利の為にある作戦を決行する――。


■楽しむ心

画像引用元:(C) 赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会


王者の圧倒的な実力を前に、焦る柊真。


「柊真、焦る事は無いよ。いつもと同じでいいんだ」


眞己の言葉に冷静さを取り戻した柊真は、いつものように試合を進めて行く。


ダブル後衛で立ち向かう眞己と柊真だったが、王者から点を取られる一方だった。


「期待外れか」


しかし、ここで眞己と柊真は、ある作戦に出ます。


それは、太洋と直央がやっていたランニング作戦でした。


この作戦が功を奏したのか、王者は翻弄されることに……。


■決着――勝者は…

TVアニメ『 星合の空 』第12話 幸せな時間は、いつも突然に終わりを告げる。画像引用元:(C) 赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会


ランニングに翻弄され、次第に調子を落としていった王者。


会場を味方に付け、点を取り続ける眞己と柊真。


そして、試合は遂に…ファイナルゲームに。


追い込まれた王者は、互いの頬を殴り合う。

そして、気合を入れ直し冷静になった王者の“本気”が、眞己と柊真を襲う――。


「アイツら本気になったかな?」


「いいじゃん。チャンピオンに本気出させたんだから」


「そうだよな。五瀬兄弟が俺たち相手に…。ふふふっ」


追い詰められ、絶望的な状況の中でもソフトテニスを楽しんで笑い合う眞己と柊真。


そして、笑顔のまま…ゲームセットを迎える。


ファイナルゲームを制したのは――五瀬兄弟。


勝利を手にしたのは、王者だった……。


■悪意の塊

試合を見に来ると言って、来ていない涼真に電話をかける柊真。

しかし、電話に出たのは涼真ではなく、母親だった。


「母さん、聞いてくれる?」


「俺、試合に勝ったんだ。ソフトテニスの試合で勝てたんだ」


大嫌いな母親に対して、頑張って嬉しそうに話す柊真。


しかし、母親から告げられる言葉によって、柊真の心は壊れるのだった…。


「離婚するの。これからは、あなたはお父さんと暮らすの。私は涼真と2人きりで暮らす」


「嫌いなのよ。憎くてたまらなかった。私を苦しませたあなたが。さようなら柊真」


肩を落とし俯く柊真のもとに、会場に走って来た涼真が声をかけるが……。


■自由のために

ソフトテニスの試合を終えて、自宅に帰った眞己。

リビングのドア前に、散らばるグラスの破片。


そして、リビングに居たのは…璋だけだった。


「璋、母さんはどこ?」


そう尋ねながらも、机の上にあった封筒を見て、眞己は瞬時に状況を理解する。


「このままじゃダメだ…」


「アイツがいる限り…」


「終わりにするんだ」


黒い笑みを浮かべながら、眞己は包丁を手に…父親の家を訪れるのだった…。


■TVアニメ『星合の空』第12話 感想

TVアニメ『 星合の空 』第12話 幸せな時間は、いつも突然に終わりを告げる。画像引用元:(C) 赤根和樹・エイトビット/星合の空製作委員会


ソフトテニスの試合シーンは、本当に感動的で面白かったです。

精神状態によって、人間はパフォーマンスが大きく変わる事が良く分かりますね。


勝利したのは五瀬兄弟でしたが、ソフトテニスを楽しく感じていなかった柊真が、凄く笑顔を見せていたのが良かった。

やっぱり、楽しんでこそのスポーツだと思います!!


このまま、良い感じに終わるかなと思っていたら…まさかの展開。

最終回でも、この展開にするんですか…!? やめてくださいよ…!!


前回、柊真の母親が離婚するような感じがしていましたが…正解でしたね。

大嫌いな母親に対して、こんなに嬉しそうに試合結果を報告する柊真を、あっさり蹴落とす母親。本当にクズすぎる。


そして、眞己の父親……。

一体、眞己の母親はどこへ行ったのでしょうか…? 無事なのかも分からないじゃないですか…!?


自由になる為に、変わる為に、包丁を手にした眞己。

本当にさっきまで、眞己と柊真は笑顔でソフトテニスをしていたのだろうかと思う位に…。


あまりにも悲しい終わり方で最終回を終えてしまいましたね…。

当初の予定では、24話まで放送する予定だったらしいので、是非とも13話~24話まで放送して欲しいです。


こんな終わり方じゃ、続きが気になって気になって仕方ないですよ!!

OVAでも何でも良いので、是非とも続きを!!


男子ソフトテニス部員達の未来が、明るい事を祈るばかりです……。


文章:Kyouei-サイコ高橋


星合の空 の各話を振り返りチェック!


TVアニメ『星合の空』第1話 心の闇が深い少年達が紡ぐ青春物語
TVアニメ『星合の空』第2話 吸収力・適応力に秀でている少年・眞己が魅せる――。
TVアニメ『星合の空』第3話 言えない過去、癒えない傷
TVアニメ『星合の空』第4話 新たなペア――噛み合う歯車
TVアニメ『星合の空』第5話 紡がれた絆。新ラケットを手に――。
TVアニメ『星合の空』第6話 自分達の持てる力を全て尽くして――!!
TVアニメ『星合の空』第7話 激戦!勝者は――。
TVアニメ『星合の空』第8話 そうだ、女装しよう!!
TVアニメ『星合の空』第9話 毒親で溢れてる
TVアニメ『星合の空』第10話 運命の日。勝利を掴め――!
TVアニメ『星合の空』第11話 掴んだ希望。新たな強敵――。
TVアニメ『星合の空』第12話 幸せな時間は、いつも突然に終わりを告げる。

星合の空 アニメ情報






(あにぶ編集部/あにぶ編集部)
カテゴリ