こぶしファクトリー、3・30解散 リーダー広瀬彩海は音大進学、和田桜子は芸能活動を終了

こぶしファクトリー、3・30解散 リーダー広瀬彩海は音大進学、和田桜子は芸能活動を終了

 ハロー!プロジェクトのアイドルグループ・こぶしファクトリーが、3月30日の東京ドームシティホールでのコンサートを持ってグループ活動を終了し、解散することを発表した。



【ライブ写真】歌唱力に磨きをかけたメンバー5人のソロショット



 昨年初めにメンバーの広瀬彩海から、ハロプロを卒業し新しい道を歩みたいと申し出があり、本人と何度か話し合いを経て、同年夏に今後の活動について他のメンバーと話し合いの場が設けられた。その際、野村みな美、浜浦彩乃、和田桜子からも卒業して次の目標や夢のために、自身で新たな道を選びたいという話があり、グループ解散という結論に至った。



 今後は現在開催中のハロプロ全国公演に出演し、そして3月4日にラストシングルを発売予定。解散後は、広瀬、野村、浜浦は個人で芸能活動を続け、井上玲音はハロプロのメンバーとして活動を継続、和田は芸能活動を終了する。



 同グループは2015年1月2日にハロプロ研修生により結成。同年の『第57回輝く!日本レコード大賞』で最優秀新人賞を受賞。2017年にメンバー3人の脱退、卒業を経て、18年より5人で活動していた。



■メンバーコメント

・広瀬彩海コメント

いつも応援してくださる皆さんへ

まずは急な発表となってしまい驚かせてしまったことと思います。

本当に申し訳ありません。

こぶしファクトリーはグループを解散し、それぞれの道へと進む決意をしました。

私のアイドルとしての夢は、ハロー!プロジェクトに入ることでした。

そんな私の夢であり、人生の全てだったハロー!プロジェクトを卒業した後は

きっぱり芸能界から離れようと、デビューした頃から決心していました。

ですがこぶしファクトリーが5人体制になってから、コーラスやハモリ、アカペラなど表現の幅が広がり、自分の歌に対しての意識も一段と強くなりました。

いつからか、自分の歌で観ている人を勇気づけられるようになりたいという夢が

心のどこかで芽生えていました。

そしてメンバーが未来について考えている中、私はハロー!プロジェクトという恵まれた環境を離れて力をつけ、1人で活躍できるアーティストになりたいと決意が固まりました。

コーラス業や作詞作曲などについても本格的に学んでいこうと思っており、既に4月から音楽大学への進学が決まっています。

そこで音楽に対しての学びを深め、更に成長したいと思います。

今までハロー!プロジェクトという大きな土台ありきでステージに立たせて頂いていた自分が、個人として活躍できるようになるまでの道のりは険しいと理解しています。

今までの自分に対しての甘えを断ち切って、また1から歌手としての道を歩んでいこうと思います。

そして、こぶしファクトリー、ハロー!プロジェクトで皆さんに見せて頂いた素敵な景色を超えて行けるように精一杯努力します。

どうか私の、私たちの決心を、受け止めてくださると嬉しいです。

メンバーは前向きに自分たちの未来へ向かって走っていきます。

あと約3ヶ月という短い期間ですが、私自身もこぶしファクトリーのメンバーとして、リーダーとして、精一杯活動を全うしていきます。

これからも5人の応援をよろしくお願い致します。



・野村みな美コメント

いつも、応援ありがとうございます。

野村みな美です。

私は、ハロプロ研修生に2012年に加入し、7年間でたくさんのことを学ばせて頂きました。

卒業してからも、これまでの活動や経験を活かして、芸能界でのステップアップを目指して頑張っていきたいです。

具体的には、お芝居に挑戦したいと考えております。

きっかけは、ドラマや映画が好きで、画面を通して、活力を伝える役者さんに憧れを持ったからです。 

また、これまでの経験とは、表現という繋がりがあり、これからはお芝居を通して、たくさんの方に何か感じていただけるような力を届けられたらいいなと思ったからです。

今まで応援してくださったファンの皆様。見守ってくださった先生方。

切磋琢磨しあったメンバーに恥じぬような姿勢でここからも頑張っていきたいと思います。

ギリギリな発表で、戸惑わせてしまい、すみません。

ですが、最後まで皆さんと一緒にたくさんの思い出を作りたいので、

会いに来てくださると嬉しいです!!

ファンの皆さんが楽しんでいる姿を見るのが、一番の喜びです。



・浜浦彩乃コメント

いつも応援ありがとうございます。

この度、2020年3月30日に東京ドームシティホールで行われるライブをもちまして

こぶしファクトリーは解散致します。

そして私自身は、ハロー!プロジェクトを卒業することに決めました。

突然の発表で混乱している方も多いかと思います。本当にすみません。

私は、2011年にハロー!プロジェクトに加入し8年半が経ちます。

活動してきた期間でたくさんのことを経験し、そんな中で将来やりたいことが増えていきました。

これから様々な分野の勉強をし、私が考えている将来を現実にしていきたいと思います。

ですが、今まで私たちを支えてくださった皆様の前から姿を消すことはありません。

関わってきてくださった皆様へ感謝の気持ちを込めて、今までハロー!プロジェクトで身につけてきた歌やダンス、活動を通して興味を持ったモデルや女優のお仕事を、今後も少しずつ続けていければと考えています。

自己プロデュースをし、これまでの活動で得た知識や経験を活かして、今までとは違った角度から皆様を笑顔にしたいと思っています。

まだまだ力不足のところはありますが、応援していただけると幸いです。



・井上玲音コメント

いつもこぶしファクトリーを応援して頂きありがとうございます。

こぶしファクトリーとして活動してから、約5年が経ちました。

本日は、皆さんにご報告をさせていただきます。

私たちこぶしファクトリーは、2020年の3月に解散することになりました。

突然のことで、驚いているかと思います。

私たちはハロプロ研修生からできた新グループとして、メジャーデビューをしました。

アイドル歴も性格もバラバラなメンバーと、日々走り続けて来ました。

悔しいことや悲しいことなど沢山あって、その度に立ち止まったり悩んだりしました。

それを乗り越えられたのもメンバーやスタッフさん、ファンの皆さんの支えが

あったからだと感じています。

そのおかげで嬉しいことも倍嬉しくて、楽しいことも何倍も楽しめました。

こぶしファクトリーに沢山のことを鍛えてもらったなと思います。

こぶしファクトリーとしてまだ見たい景色や行きたい場所、色々ありましたが

この様な形で終わってしまい、正直悔しいです。

それでも皆が決めた道だから応援したいし、自分も頑張ろうと思います。

解散して、それぞれ別々の道に歩んでいきます。

私はこぶしファクトリーの曲が大好きで、歌うことも踊ることも大好きなので、

今後も皆さんの前でパフォーマンスしていきます。

形は違えども、メンバーそれぞれの道に進んで行くことを応援して頂けたら嬉しいです。

僅かな時間ですがこぶしファクトリーを、そしてこれからもずっと井上玲音の応援をよろしくお願いします。



・和田桜子コメント

いつもこぶしファクトリーの応援ありがとうございます。

突然の発表になり、本当にすみません。

2020年3月30日に東京ドームシティホールにて行われるコンサートをもちまして、

こぶしファクトリーは解散し、私は芸能界を引退します。

私にとって、こぶしファクトリーはすごく大切な存在で、5人で活動することに意味がある、この5人でなければ、という気持ちが強くありました。

なので、ここまで走ってきた今、こぶしファクトリーとしての活動に未練はありません。

解散後は社会でこれまでとは違った色んな経験を積んでいきたいと思っています。

これからは私も皆さんと一緒に、メンバーの活動を応援していきます。

こぶしファクトリーの活動は充実していてとても楽しく幸せでした。

約5年間大きな愛で支えて下さり、本当にありがとうございました。
カテゴリ