エイベックス・マネジメント、新春晴れ着撮影会 飯豊まりえ、浅川梨奈、今泉佑唯らが美の競演

エイベックス・マネジメント、新春晴れ着撮影会 飯豊まりえ、浅川梨奈、今泉佑唯らが美の競演

 エイベックス・マネジメントに所属する女性タレントによる新春晴れ着撮影会が9日、東京・原宿の東郷神社で行われ、飯豊まりえ(22)、浅川梨奈(20)、今泉佑唯(21)、生見愛瑠(17)、大幡しえり(21)、Niki(23)、江野沢愛美(23)、山谷花純(23)、大原優乃(20)、日比美思(21)、前島亜美(22)、小室安未(22)、古田愛理(17)が参加した。



【動画】総勢13人!飯豊まりえ&大原優乃ら美しい晴れ着姿を披露



 道事務所では、昨年に続き、2度目の晴れ着撮影会。飯豊らが艶やかな晴れ着で美の競演を果たした。



■参加者コメント



飯豊まりえ:みなさんのお着物を見て、もうちょっとピンクとか水色を選べばよかったかなとも思ったんですけど、自分が落ち着いていられるような白とベージュ、オレンジの好きな色を入れたお着物を着せていただきました。今年は、お仕事もプライベートも丁寧に周りの人と向き合っていけたら。



浅川梨奈:今年、成人式を迎える。去年の振り袖撮影会はピンクを基調としたもの。真反対の黒で、ちょっと大人っぽく。本当の成人式とは、また違った色味のシックな着物を着せていただけて、うれしいなと思います。今年の目標は「邁(まい)進」です。どんな現場でも真っすぐ、ブレることなく、強い意思を持って、大人の女性として強く強く、女優業でもまい進したい。



今泉佑唯:人生で2回も晴れ着を着られると思っていなかったので、うれしい気持ちでいっぱいです。今年の目標は四字熟語が好きなので「緊褌一番」にしました。今年で移籍をして1年。ようやく環境にも慣れて、気持ちに余裕も持てるようになった。自分のやりたいこと、周りの方から求められることを考えて、いろんなことに挑戦したい。



生見愛瑠:ただいま、LJK。ラストJKで高校3年生ということなんですけど、そう言っていられるのも後2ヶ月ぐらい。だからフレッシュっぽいブルーっぽいものを選びました。うれしいです。



大幡しえり:去年と白を基調にしたのは一緒なんですけど、ところどころで違う模様があって大人っぽい。内面も大人っぽくなりたいなと思います。今年の目標は120%です。いろんな現場で100%じゃなくて、120%の力を出せるように頑張りたいと思います。



Niki:数年前までは振り袖の撮影で、たくさん着させていただくことが多かったんですけど、今回は1年ぶり。改めて、新しい1年を迎えたという気持ちになりました。今年の目標は世界。去年は日本のモデルとして海外に行かせていただく機会が多くて。たくさん発信できる世界に通用する女性になれたら。



江野沢愛美:今年は真っ白の振り袖。柄が古典柄でオシャレに仕上がった。モデルとしてこれからも活躍していきたいのでオシャレなのを着せていただいた。23歳なのに、こんなにガーリーで大丈夫かなと思ったんですけど…。こんな感じで初心を忘れずに頑張っていきたい。



山谷花純:今年は挑戦の1年にしたいと思い赤の着物を選ばせていただきました。今年の目標は「心に従う」です。私の恩師の方からいただいた言葉です。



大原優乃:初めて赤の振り袖を着ました。今年20歳で、もうすぐ成人式なので晴れ着に慣れたいなと思います。今年で20歳、(芸能活動)10周年を迎える。いろんな方や、自分を信じて頑張りたい。



日比美思:去年、成人式だったんですけど、またかわいい振り袖を着ることができて、うれしいです。今年は新しいことや、やったことない役などに挑戦して、ステキな女の子に成長できるように頑張りたいと思います。



前島亜美:今回、初めて参加させていただいた。深い青の晴れ着を着させていただきました。大人っぽくしていただけてうれしいなと思います。お芝居をやらせていただいているんですけど、ほかにも声優のお仕事もやらせていただいている。女優と声優を両立させるエイベックスで唯一の存在になれたら。



小室安未:普段、選ばないような紫にした。挑戦という意味と今月で23歳なので、大人っぽいという意味も込めました。今年はお仕事をより一層、好きになれるように頑張りたいと思います。



古田愛理:晴れ着撮影会に参加させていただいくのは初めて。初めてで、赤を基調としたステキな着物を着れて、うれしいです。今年は高校3年生になる。高校生活が後1年で終わる。お仕事にも、プライベートにも何事にも頑張りたい。

カテゴリ