新サービス『ポケモンHOME』2月配信開始 ゲットしたポケモンを一括管理

新サービス『ポケモンHOME』2月配信開始 ゲットしたポケモンを一括管理

 大人気ゲーム『ポケットモンスター』の新クラウドサービス『ポケモンHOME』の新情報が9日、YouTubeやニコニコ生放送などで放送された「ポケモンダイレクト」内で発表され、2月に配信されることがわかった。同サービスでは、過去の『ポケットモンスター』(3DS版)シリーズや『ポケモン GO』で捕まえたポケモンたちを預けたり、引き出したり、ユーザー間での交換、各連携ソフトへ連れていくことができる。



【画像】ポケモンの新スマホゲー「Pokemon Sleep」



 昨年5月に行われたポケモン社の事業戦略発表会で明かされた同サービスは、「すべてのポケモンが集まる場所」がコンセプト。3DSのポケモンシリーズのソフトや昨年Switchで発売された新作『ポケットモンスター ソード・シールド』(略、剣盾)や『ポケットモンスター Let's Go!ピカチュウ/イーブイ』(ピカブイ)、スマートフォン向けアプリゲーム『ポケモン GO』などが対象となる。



 発表会では、ポケモン開発に長く携わっているゲームフリーク社の増田順一氏は「ゲームボーイアドバンス、DSなどゲーム機のハードが変わっても、ファンの方は(通信で)パートナーを移動しながら連れてきた」とし、同サービスを起点にさまざまなソフトとポケモン、人と人を繋ぐ新たなポケモン体験を世界中のユーザーに提供すると説明。



 サービス開始時は3DSソフト『ポケモン』シリーズにおいて、ネット上のポケモンボックスとリンクし、ポケモンたちを預けたり、引き出すことができる現在のサービス『ポケモンバンク』と『ピカブイ』『剣盾』と連携していくと発表。また、スマートフォンがあればいつでもポケモン交換をすることができ、目の前に居る人やネットを介して世界中の人とポケモン交換、その場で集まった複数人での同時交換機能も実装予定だと明かしていた。



(C)2020 Pokemon. (C)1995 2020 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
カテゴリ