彼氏に依存してるかも…恋する気持ちをコントロールする術4選

彼氏に依存してるかも…恋する気持ちをコントロールする術4選

恋をすることはとても素晴らしいことですが、勢いのつきすぎた愛のエネルギーは時として暴走してしまうことも……。


自分でそのパワーをコントロールできないと、愛しさ余って憎さ100倍……、彼にとって重たすぎる女子になってしまうことも少なくありません。


どうすれば気持ちを、調和させることができるのでしょう。


そこで今回は、「恋する気持ちをコントロールする術4選」をご紹介いたします。



「好き」のエネルギーを別のものに置き換える


好きな気持ちを無理に抑える必要はありません。


ただ、その感情をネガティブ表現したり、そういった感情が芽生えた自分を責めたりすることをしてはいけません。


そこで、好きのエネルギーを自分を磨くパワーに、昇華させるようにしましょう。


感情を抑えるのは簡単ではありませんが、身だしなみ、オシャレ、さり気ない優しさなどに、その感情の方向性を変えてみてください。


そうすれば、あなたの魅力は何割にも増すはずです。


感情をぶつけることのデメリットを知る


感情をぶつけることは、つまり攻撃することを意味します。


「かまって欲しい」という気持ちは、心理学上は怒りと恐れの感情と密接。


自分は不快なんだという思いを、相手にアピールして責める、というアクションに結びつく傾向にあります。


場合によっては、そんなあなたに彼は魅力を感じなくなっていくでしょう。


また当然、自分自身にも罪悪感を覚えてしまうため、感情をぶつけるのはお互いにとってマイナスなことでしかないのです。


ネガティブな表現を、ポジティブな表現に変えてみましょう。


物ごとには必ず、両面がありますよ。


自分と周りの女子を比べない


彼に依存気味な女子は、他の人に奪われたくないという感情に、支配されている傾向が強いでしょう。


そのため、自分と誰かを比べることから解放されれば、彼に依存することは自然となくなっていきます。


女子はどうしても、彼の周りにいる他の女子の外見的な面で自分と比較すると、非常に高い嫉妬の感情が生じがち……。


たとえ自分目線で可愛いとは思えなくても、彼の好みのタイプかも…… と思うと、いてもたってもいられなくなるのです。


だからこそ、自分を誰かと比較するのは、避けたほうがいいでしょう。


「自分が愛されている」と信じると現実化する


「自分が愛されている」と信じると現実化する


何となく、こうなりそうと思っていたことが、本当にそうなってしまうことってありますよね。


これを「自己成就予言」と言います。


人は何かをポジティブに期待するだけで、無意識にそのイメージに沿った行動をとり、結果としてイメージが成就してしまう心理傾向を持っています。


そのため、ネガティブな感情にとらわれていると、嫌われたくないという恐れが先行し「重たい女」になってしまいます。


そこで、気持ちを切り替えて「成功を予言」つまり「彼から愛されている」と自分に宣言し、信じるようにしましょう。


そして、それが叶った姿を自分でほめてあげてください。


きっと予言された通りの現実がやってくるはずです。


おわりに


もしもあなたが、今恋に疲れ果てているとしたら、まずは自分が完璧主義でないかをチェックしてみましょう。


恋愛に手を抜けない理由の最たるものとして挙げられるのは、完璧主義な性格であるということ。


なんでも妥協せず向き合おうとするために、必要以上にこだわり手を抜けなくなってしまうというわけです。


恋は自分の8割の力で取り組むことも、楽しく長続きさせる上で大切なことなのかもしれません。


(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ