付き合ったら地雷!ハイスぺ・イケメンでもコレやったらダメ男

付き合ったら地雷!ハイスぺ・イケメンでもコレやったらダメ男

彼氏として一番避けたいのは、“人としてダメなタイプ”です。


人間性がどうしようもない男性と付き合えば、不幸せになる可能性が高くなります。心や体が傷つけられるかもしれません。


でも、人としてダメというのは何を見れば判断できるのでしょうか……?


「コレをやったらダメ男でしょ」と言える特徴的な行動をご紹介します。



仕事の約束を軽率にドタキャン


これは、店員さんに横柄な態度を取る人はダメという話に似ているかもしれません。


どんなにイケメンでも、自分にやさしくしてくれる人でも、仕事でいい加減なことをする男性は人間性を疑った方が良さそう。


無責任で自分勝手な本性を持っているはずです。


また、「私の彼は仕事ができる人だから、そんなことはしない」と思っていても、実は不誠実さを隠している可能性が。


仕事ができる男性は、業務上の約束を適当に扱うことはほとんどないでしょう。


ですが、自分より格下と判断した相手を軽くあしらう人はいます。


私は、連絡ナシで約束をドタキャンしたあげく、先方からジャンジャン電話がかかってきているのに無視……というハイスぺ男性を知っています。


「お断りするならちゃんと言った方がいいんじゃない?」と言ったのですが、する必要のない相手だとバッサリ。


自分を何様と思っているのか知りませんが、人としてダメでしょう。


暴力を振るう


暴力を振るう男性は、人を傷つけることをためらいません。彼女とのケンカでつい手が出てもおかしくないでしょう。


これもかつて体験したことですが、「男とはケンカしたことがあるけれど、女性は絶対に殴らない」と言っていた元彼は、いとも簡単に女である私に手を挙げ、私はケガを負いました。


その後、謝るどころか「俺はもともと女性を殴るタイプじゃない。キミがヒステリックなんだ」と責任転嫁した意味不明っぷり。


酔っ払いに絡まれたから、向こうから殴りかかってきたから……そんなことは理由になりません。


相手や事情がどうであれ、暴力を振るい慣れている人は彼女に対しても手が出る可能性があるのです。


お金を借りることに抵抗がない


お金を借りることに抵抗がない


金の切れ目が縁の切れ目とはよく言いますが、彼氏とは基本的にお金の貸し借りをしない方がいいでしょう。


また、安易に彼女にお金を借りようとする男性は、たとえ高収入をもらっていても用心が必要です。


だって、月収が100万円近いのに、浪費が激しく支出も月に100万円であれば意味がないですよね。


収入が高い人は生活コストも高くなりがちで、さらにカードキャッシングをよく利用するなら、「自分が月にどれだけ使っているかわからない」という人もいるはず。


お金が足りなくなるのは手持ちのお金を正しく把握できないため。お金に無頓着だと、誰にいくら借りたかもしっかり覚えないでしょう。


彼氏にお金を貸したのに全然返してくれない……という状態になりやすいのです。


お金の使い方が派手で、「なくなれば借りればいい」という考えの男性とは付き合わない方が安心でしょう。


自分の好みだけで物事の良し悪しを判断する


判断基準がすべて“俺の好み”という男性は、物事の本質が見極められないタイプです。


しかも、自己中心的で他人に対しては批判的。協調性がなく、モラハラの可能性もあるでしょう。


たとえば、彼女が好きで着ているファッションに対して、「それはやめた方がいい。俺が気に入らないから」とダメ出しをする彼氏はモラハラ男かもしれません。


女性の中には、「俺好みの女になれ」と言うような俺様系男子が好きな人も少なくないはず。


でも、それがカッコ良く見えるのは少女漫画やラブコメ映画だけで、リアルの俺様彼氏はウザいだけです。


自分の好みで物事の良し悪しを判断する男性は、一緒にいても窮屈に感じて長く付き合えないでしょう。


イケメンでもハイスぺでも地雷の可能性はある!


イケメンだからモラハラをしないとは限りませんし、ハイスぺだからといって品行方正とも限らないのです。


そもそも人としてダメなら、好きになる前に気づいて距離を置くべきでしょう。


すっかり好きになった後でダメな一面を知っても、惚れた弱みから見て見ぬふりをしがちに。


地雷を隠し持った人と付き合えば、いずれ傷つき悲しむことになるはず。


容姿や収入面などに翻弄されず、しっかりと人間性を見極めることが大事です。


相手選びで間違えなければ、恋の失敗はだいぶ避けられるでしょう。


(沙木貴咲/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ