O型男子の素直になれないときの愛情表現

O型男子の素直になれないときの愛情表現

好きな相手に素直になれないのは、女子も男子も同じもの。本心では相手のことが大好きなのに、ついついへそ曲がりになってしまうことも少なくありません。


でも、それだと恋愛において損をしてしまいますよね。そうならないために、彼の本心を見抜けるようになっておきましょう!


そこで今回は、彼の血液型からO型男子が素直になれない“愛情表現”をご紹介いたします。



いいところを見せようとエネルギッシュに


O型男子の彼は、好きな女子の前ではカッコをつけようとしてしまいがち。


そんなエネルギッシュな性格についていけないと感じることも多いかもしれません。


突拍子もなく勢いで行動する、そんな彼の姿勢に頼もしさも感じる一方で、疲れてしまうことも。


しかし、情熱的な彼の姿を見ていると、何だか応援してあげたくなる気持ちが湧いてくるはず。


一歩引いたところから彼を見守る形でつきあえれば、楽しいことの方が多いと気づけるでしょう。


つい好きじゃない素振りをしてしまう


O型男子の彼の愛情表現を理解するのは、なかなか骨が折れると言えます。というのも、彼は自分の気持ちに素直になれない“へそ曲がり”だからです。


本当は好きなのに、全然好きじゃない素振りをしてしまう性格なので、何を考えているかの判断が難しいでしょう。


そんな彼ですが、つつかれると弱いポイントがあります。それは、彼の仕事や作品を評価すること。


彼自身ではなく“彼が取り組んだもの”を話題にすると素直になってくれるはずです。


自慢話や過去の栄光語りが増える


O型男子の彼は、少し亭主関白なところがあり、本当は女性に「自分を立てて欲しい」と思っているところがあります。


そのため、彼とつきあい始めたら、やたらと自慢話や武勇伝が増える傾向が。


そこで、ほんの少しで良いので“一歩後ろに下がる”精神を意識するようにしましょう。別に難しいことでなく、些細なことでいいのです。


たとえば、何かを決めるときは必ず相談したり、彼の意見を尊重するようにすればOK。そうすれば、彼は全力で愛を返してくれるはず。


世話焼きの兄貴分に変身してしまう


O型男子の彼が恋をすると、なにかにつけて好意を“お節介”で表現するところがあります。


自分の気持ちを心の中に隠しておくことが苦手なので、人の世話をあれこれと焼く親分肌なところが強調されるのです。


好意が周囲にバレバレなのですが、そんなことは意に介さず好きな人のことだけを見つめる姿勢に、周りの人達も応援してくれることでしょう。


やや大げさでやりっぱなしなところはありますが、それを補ってあまりある人間味と魅力の持ち主と言えます。


おわりに


O型男子の彼は恋をすると、一生懸命な姿勢と真っ直ぐな心で相手のハートを掴むでしょう。


そのため、恋の回数こそ少ないかもしれませんが、一つ一つが本気なので、成功率は高いと言えます。


そんな彼のストライクゾーンにドハマりするのは、爽やかで明るいスポーツ好き女子。


たとえば、部活やサークルのマネージャーのような自分を支えてくれる存在に、心を奪われてしまうところがあるのです。


(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ