岡本真夜、映画『デジモン』ED曲を書き下ろし AiM「20年を思い出す詞」

岡本真夜、映画『デジモン』ED曲を書き下ろし AiM「20年を思い出す詞」

 人気アニメ『デジモンアドベンチャー』CD発売20周年記念イベントが11日、都内で開催された。2月21日に公開を迎える映画『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』で、AiMが歌うED曲の作詞作曲をシンガーソングライターの岡本真夜が担当したことが発表された。



【集合ショット】イベントには風間勇刀、宮崎歩も出席



 同曲のタイトルは「離れていても」。この日のイベントで楽曲を初披露したAiMは「最後に極まってしまいました。今までちゃんと歌えていたのに本番って怖い。詞の内容もぐっときて、通しで歌って最後に泣きました」とレコーディングでも涙を流したことを明かし「20年間歌ってきて、いろいろ思うことがありました。いろんなことを思い出すような詞になっています」と話していた。



 また、宮崎歩が歌う挿入歌のタイトルは「その先へ」に決定。イベントにはテレビアニメ『デジモンアドベンチャー』時に石田ヤマト役を担当した風間勇刀も登壇した。



 同映画は、主人公・八神太一ら仲間たちが大学生になった2010年が舞台。太一たちが「大人」になる少し前に直面する葛藤と選択、決断を通して、太一とパートナーであるアグモンとの深い“絆”が描かれ、2028年の未来を舞台にしたシリーズ2作目『デジモンアドベンチャー02』の最終回へつながるストーリーとなっている。
カテゴリ