『10万円でできるかな』令和初の年末ジャンボで高額当せん大連発

『10万円でできるかな』令和初の年末ジャンボで高額当せん大連発

 あらゆるものに10万円をかけ、元が取れるかどうかをサンドウィッチマンとKis-My-Ft2が検証していく、テレビ朝日系実験バラエティー番組『10万円でできるかな』。13日放送分(後8:30~9:48)では、宝くじ企画の最新版をオンエア。好感度ナンバーワンで安定の大人気ぶりを誇るサンドウィッチマン、そして昨年は『NHK紅白歌合戦』に初出場するなど上昇気流に乗っているキスマイが、番組恒例の年末ジャンボ宝くじで一攫千金に挑んだ。



【写真】EXIT、四千頭身、メイプル超合金が出演



 令和初の年末ジャンボということで、一層気合の入るサンド&キスマイ。彼らと一緒に、今回は今いかにも当てそうなゲストも参戦することに。なんと…新婚の安藤なつ&本名が「令和」と同じ漢字を使っているカズレーザーという吉兆コンビ=メイプル超合金、2019年に大ブレイクしたお笑い第7世代のEXIT(りんたろー。、兼近大樹)&四千頭身(後藤拓実、都築拓紀、石橋遼大)が大集合。



 令和元年に絶好調だった今“持ってる”芸能人、総勢16人が己の高運を証明すべく、年末ジャンボを本気で当てにいく。彼らは1人10万円(=年末ジャンボ333枚分)の軍資金を握りしめ、「絶対当たるから!」(北山)、「2019年結婚も手に入れた。次は金だ!」(安藤)、「パツイチ人生変えてぇ」(兼近)など、欲張りな闘志を燃やしながら年末ジャンボを購入。その気になる(秘)購入テクニックや、運命の当せん結果が明らかになる。



 16人は高額当せんを狙うべく、宝くじに夢をかける視聴者も絶対にチェックすべき最新戦略を採用。理論派チーム(サンドウィッチマン、横尾、藤ヶ谷、玉森、二階堂、メイプル超合金、EXIT、四千頭身)は過去30年のデータを元にした「統計学」を駆使して年末ジャンボを購入。一方の願掛けチーム(北山、千賀、宮田)は購入した宝くじを手に“参拝すると億超え連発”と噂のお寺にお参りする。



 その戦略が功を奏したのか、はたまた勢いのある芸能人たちはやはり、年末ジャンボでも引きが強かった…ということか!? 驚くべきことに、今回は本気で大当たりが出まくり、高額当せん大連発で番組初の快挙を達成した。一体、誰がいくら当てたのか…!? 今“持ってる”芸能人たちの強運頂上決戦としても楽しめる。
カテゴリ