サイバージャパン、キュートな“セクシーマウス”でランジェリー姿を大胆披露

サイバージャパン、キュートな“セクシーマウス”でランジェリー姿を大胆披露

 美女ダンサー集団「CYBERJAPAN DANCERS(サイバージャパン ダンサーズ)」が、14日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。今年の干支にちなんでキュートなネズミに扮した「サイバージャパンダンサーチュ」として、セクシーなランジェリー姿を披露した。



【ソロカット】サイバージャパン・KARENのセクシーカット



 同グループは、プロのダンサーやポールダンサーをはじめ、モデル、大学生、歯科助手、ヨガインストラクターなどさまざまな顔のメンバーで結成。華やかなルックスと本格的なダンスを武器に、全国各地のクラブイベントに出演するたびに話題に。テレビのバラエティーやグラビアにも進出し、男性ファンを続々と獲得している。



 今回誌面を飾ったのは、KAREN(身長165・バスト83・ウエスト62・ヒップ86センチ)、KOZUE(身長160・バスト79・ウエスト58・ヒップ84センチ)、RIO(身長160・バスト80・ウエスト60・ヒップ80センチ)、JUNON(身長168・バスト90・ウエスト67・ヒップ88センチ)の4人。



 オール・ランジェリーカットとなった今回は、いつも以上に肌と肌が絡み合い、彼女たちの吐息が感じられる至極のカットが満載。食事チュウも子猫との遊びチュウもすべて“チュウもく”したい。



 同号にはそのほか、安藤咲桜、ミスFLASH2020、ぱいぱいでか美などが登場する。
カテゴリ